FC2ブログ

カズ整体院営業案内

21616072_1491226417622718_599462969180076585_n[1]

 青森県唯一の日本炭酸整体協会 認定院 カズ整体院
 
 青森県唯一の認定コーチ 社団法人 日本ポールウォーキング協会認定アドバンスコーチ取得

 
 お知らせ
 カズ整体院 4月の営業案内
 新年度を迎えました。
 カズ整体院は皆さまのおかげをもちまして8年目に突入。
 8年目突入記念として、無休で営業しています。 (*^o^)/\(^-^*)
 10連休も休まずやっていますので、お体のリフレッシュをこの機会にしっかりとやりましょう。
 (#⌒∇⌒#)ゞ 


 今では東北エリアでは、他県で導入している整体院もでてきましたが、東北・北海道エリアで炭酸整体を導入したのは、当院が初めてです。
 その意味において、北海道東北エリアでの元祖「炭酸整体院」であります。

 カズ整体院は、利他の心をもって、2012年4月に十和田市にオープンしました。
 2013年10月より炭酸整体を開始いたしました
 2014年5月より炭酸小顔整体を開始いたしました
 そして、カズ整体院は、従来の美・整体(be seitai)のコンセプトに加え、もう一つイメージコンセプトを掲げることとしました。
 2016年 カズ整体院は、健康創造ステーションとして地域社会に貢献いたします。 
 
 整体のみならず、ポールウォーキングを通じた正しい姿勢での歩き方、健康力アップ、無理なく運動でカラダに効くダイエット指導、そしてストレッチ指導等であなたの健康なライフスタイルをコーチさせていただきます。
 
 あなたのコーチ引き受けます。
 
 カズ整体院営業案内
 0176-58-6381
 〒 034-0094
 十和田市西二十二番町 2-6

 営業時間
 Am10:00~pm8:00
 不定休

 ホームページ:カズ整体院
 ホームページ カズ整体院クリック先

 ブログ;青森県十和田市 炭酸整体 カズ整体院
 ブログ カズ整体院クリック先

 フェイスブック:カズ整体院
 フェイスブック カズ整体院クリック先


 施術(セッション)メニュー及び料金表

1 炭酸整体  5,000円(約60分コース)
2 炭酸小顔整体  3,000円(約30分コース)
3 頭・頸部炭酸ケア  3,000円(約30分コース)
4 観趾法ベースの足ツボ療法  3,000円(約30分コース)
5 クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)   3,000円(約30分コース)

6 セットメニュー
 1炭酸整体と2から5の何れかを組み合わせ
    7,000円(約90分コース)
 1炭酸整体と2から5のうち二つを組み合わせ
   10,000円(約120分コース)
 
 お時間は目安です。
 初回は、10~20分程度、症状をお聞きするお時間をいただきます。
 なお、高校生以下は、1の炭酸整体につき、学割料金3,000円にて施術いたします。

 施術代以外に初回ご利用の方につきましては、初診料2,000円をご負担いただいております。
 ただし、当院患者様からのご紹介、このブログ又はホームページを見てご来院いただいた方につきましては、初診料を減免させていただきます。
スポンサーサイト

2019.4.18 人気の部活動

 あ、人気の部活高校生編です。
 決して剣道ではありません。(((^^;)

 世の中の流行廃りにはそれほど敏感ではない私故、今、高校生部活でどの部が流行しているのか、全く知りませんでしたが、先日、小学生の時以来、来院した美人女子高生が所属する部活を聞いて驚いた。

 その子は、小さいころから母上譲りの美人さんでしたが、高校生になってさらに磨きがかかっておりました。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 その部活は何と、弓道部であるとな。
 自分が卒業した学校でも弓道部は地味ながらも人気のある部活でしたが、それとて40年近く前の話。
 それが今でも人気なのだとか。

 大会にもそうそう出られる見込みもないとか。

 三年生 約20名
 二年生 約15名
 一年生 約20名

 今、弓が来ているのか?
 弓道部ブームなのか?

 そういうマンガが流行っていると聞いたのは一寸前の話だから、漫画が影響してということではない模様。

 ともかく、その高校では、弓道部が人気の部活だそうな。
 察するに、運動部を見渡して、中学校で弓をやっているところというのは殆どないから、高校で新たに始める部活で、スタートが横一線だというのはわかる。
 そして、古風ながらも、凛としてかっこいいし。

 これが剣道だとなかなかそうはいかない。
 高校デビューというのが皆無ではないにしても、中学校で他部に所属していた子が、という話はあまり聞きません。 


 一年間しっかり基礎体力をつけたであろうその子の二の腕はお約束通り、パンパンでした。
 
 ただ、筋トレが重要なのはさておき、肩甲骨を中心とした肩周り、そして股関節回りのストレッチが大切なのは言うまでもないことで、背中が丸まっているのが気がかりでありました。

 
 そういえば、先の朝ドラで、美人弓道家がで登場するシーンてのもあったな。
 ああいうのを見ると、ザ・青春っていう気がする。

 桜の花がはらはらと舞い落ちる中で、弓を引く姿はもはや一幅の絵。
 カラダを整えて、青春真っ只中のご活躍、祈念しております。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 

2019.4.17 毎週水曜日のメディカルウォークが始まりました

 地元中学の剣道部のコーチとして活動していた時間をより、ノルディックウォーク(ポールウォーキング)の普及活動に振り向けたいとの思いはここ数年思って来たところ。

 特にコーチを引き受けた当初と状況が変わってきて、多くのコーチが練習を見てくださる環境の変化もまたこれあり。

 定例的に歩く機会を設ける事こそ、普及に欠かせないとの思いから、毎週月曜日を月曜ウォークと位置づけ、ここ数年来歩いてきたところ。
 それが定着してきて、30名を超える時もある盛況に。
 少なくとも週に一回、皆で歩くことでコミュニティを構築するとともに、健康に歩く機会を持つことができました。

 ただ、そこに参加できる人たちは、歩ける人たち。
 歩きが遅くとも、一年後には皆と歩調を合わせて歩くことができるようになりました。

 そうなってくると、参加したくとも、参加できないという人たちが出てくるわけで。
 特に、自分がこのような仕事をしている都合から、膝や腰に問題があって、ポールを「杖」がわりに歩くことでリハビリの代わりに歩く人たちにも、コミュニティの機会を作りたいと考えるようになってきた私。

 今春の剣道のコーチ退任に併せて、スタートさせるべく準備してきた機会が、今朝から始まりました。
 
 今日の参加者は総勢14名。
 自分は初参加の方に歩き方を伝授するのに専念。
 参加者の方には各自のペースで、一時間弱、陸上競技場を歩いていただきました。

 天気は今春で一番よかったですね。
 ポカポカ陽気そのもの。

 秋には、杖代わりのポールの役割が変わらんことを。
 楽しく歩く水曜日を続けたいと思います。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 
 

2019.4.16 誰かに似ているんだよなぁ

 同じ年の患者さんと施術後、雑談をしていたところ。
 折からの働き方改革に逆行するかの如く大手芸能プロダクションのマネージャーたちは長時間労働を強いられている、という新聞記事の話がきっかけだったと思う。
 ある女芸人は、一年目で売れてしまったが故、移動の手配も全て自分で行うし、スーツケースに衣装を入れ、自分でガラガラと引いてテレビ局を移動していた、等々。

 そこから、話はマネージャーを離れ、女芸人で、親指を立てて、グーっ、てやる人の話に。
 でも、当人の名前が出てこない。

 二人とも、連想ゲームよろしくヒントになりそうな言葉だけが出てくるんですが(笑)。

 レオタードを着ていた。
 いわゆる一発屋芸人的。
 デビューまでが長かった。
 マナースクールの講師だった。
 
 二人とも、喉まで出かかっているのだけれど、なかなかその名前が出てこないし。

 こうなってくると、本当に気持ち悪いもので、お互いがいい年なのも手伝って、忍び寄ってくる老いも感じられるし。
 ついぞ、名前は出てこず。

 名前わかった方います?
 そう。
 エドはるみですね。(((^^;)
 今どうしているんでしょうか。

 地方営業で稼いでいそうな気もするけれど。



 そして、これは別の患者さんから言われたこと。
 さすがに言われたこっちも苦笑いした。

 患者さん曰く。
 「テレビで、イシダユリコを見ていて、誰かに似ているよなぁ、と思ったんですよ。」と。

 0000002005_r[1]


 「誰かがイシダユリコに似ているんではなくて、イシダユリコが誰かに似ているんだよなぁと。」
 で、ハタと思い浮かんだんです。

 「センセの奥さん。イシダユリコが似ているのはセンセのとこの奥さんだ、と。」


 思いっきり、ズッコケた。(笑)

 確かに、彼はうちの嫁ちゃんの務めているお菓子屋さんの常連で、よく顔を知っているのだけれど。
 
 思いもかけないことを言われるとズッコケるしかないわけですね。
 似ているなんて思ってもいないし、そういう視線を向けたことも全くなかったから。
 

 でも、不思議と言われて悪い気はしない。(笑)
 未確認だけれど、多分、本人も今まで言われたことなんて一回もないだろうと思う。
 しかし、今を時めくアラフィフの女王に似ているのでなく、「女王の方が似ているという嫁ちゃん」というのはなかなかに・・・。


 今度彼が来たら、強制的に小顔をサービスしてやろうと思う。(笑)
 

 

 

2019.4.15 ついつい思い出してしまうこと

 およそ、世の中の作業服というのは、そんなに高くないもの、と思っていた私でありました。
 とある土建屋のおとっつぁんが、普段着的に着ている作業着の上下。
 ウチにお見えになるときは出先からなので、いつもその格好で現れる。

 整体する時は、当然に上下ジャージに着替えていただくのですが、ある時、作業着のお値段についての話になりました。
 上下でせいぜい5000円ぐらいかと思っていたら、さにあらず。

 何と上下で35000円也とのこと。
 どこのスーツのお値段ですか。(((^^;)
 
 いや、高級スーツとは言わないけれど、街のスーツ屋さんで普通にスーツを買えるお値段。
 といっても、作業員全員がそういう服なのかとお聞きすると、さにあらず。(笑)

 社長のみの特級仕様なのだと。(笑)
 こだわりの作業服って、世の中にあるのね。


 新年度がスタートして約二週間。
 剣道がない生活にもだんだんと慣れてきましたが、前顧問さらに、元顧問の先生たちからメールをいただくと、途端にあれこれ思い出して、要らぬことを考えてしまう自分がいたりします。(笑)

 前顧問の先生には、新年度その先生が担当となられるのかどうか知らせて下さいね、とお願いしていましたが、今年度は別部の顧問になられたとのこと。
 そして、剣道部の顧問は、新任の剣道経験者の先生が就かれたという話や、一年生部員たちも加入しているという話が書かれているのを目にすると、ついつい、毎年の春先の色んな心配事を気にかけていた自分を思い出します。

 そして、元顧問の先生にコーチを年度一杯で辞めた旨の報告メールへの返信メールを拝見するに、その先生と共に剣道部再興に苦労した日々のこと等が思い出されてくるわけで。
 
 ただ、頭に浮かんでくるのは、剣道の思い出というよりも、子供たちとの関わりのほうのことが色々と思い出されます。
 思い出って、概してそういうものですよね。

 中学校に入ったころは、本当に小学生のようななりだった子が、剣道を通じて成長して、大人びている姿を見ると、感慨深いものがあります。

 高校生になっても、中学生の時と大して変わらんのもいますけどね。(笑)

 2019033113220000.jpg

2019.4.14 食習慣

 土曜の朝、チコちゃんでやっていた。
 本来、猫は、肉食なのだけれど、産まれてから12週目までに何を食べたのかで、何を食べて生きるのかが違ってくると。

 日本は食べ残しの御飯と魚が定番なので、魚を食べる猫たちというイメージが出来上がるわけでして。
 サザエさんの歌でも「お魚くわえたどらネコ おっかけて~」となってくる。
 
 でも、当たり前だけれど日本中の猫が魚をくわえるわけでない。(笑)
 ネズミが多発する農園等では、主食はネズミだったりするわけで。

 そんな猫ですが、 スイスでは、チーズを食べていたし。
 そして、イタリアでは残り物のパスタをパクついていた。(笑)
 しかも、めんを啜っているというおまけつき。

 テレビで出たのは、極端なご当地の食べ物を食する猫たちだったのかもしれないけれど、まさに、何を食べて育ったか、です。

 それは人間にも言えるわけで、小さい頃何を食べたのかで舌が違ってくるし、自身の味覚も大いに変わってくる。
 濃い味付けに慣れ親しむと、自然とそういう味付けでないと納得しなくなるし。
 腎臓にやさしい食事、となると薄味でね、となるのが最近の流れ。

 醤油をじゃぶじゃぶかけていたのでは意味がないのだけれど、患者さんから教えていただいたご当地豆腐を紹介します。
 JA十和田で売っている濃厚豆腐です。
 以前は、旧十和田湖町のJAでしか売っていなかったらしいのですが、今は、街中のJAのショップでも買うことができるのだそうな。

 ヤマヨ近くのJAの野菜館がおススメだとか。

 2019032619460000.jpg

 確かに、食べたら、濃厚でウマかった。
 これからの時期は冷奴でもいいかもしれませんが、私は湯豆腐でいただきました。(*^o^)/\(^-^*)
 ご馳走様でした。

2019.4.13 よくある話

 朝ドラ。
 今日で幼少期の話は終わり。
 来週からは青春篇がスタートするのだそうな。

 なんでも、あの子役たちが高校生ぐらいになり、それが皆当代のイケメン&かわいい子たちがこれでもかと登場させるというから。
 私、こういうところ、へそ曲がりでして。(笑)

 できることなら、北海道編の幼少期時代をずっとやってくんないかな、と思うわけです。
 それぐらいイイ感じな二週間でした。

 高校生時代に話が飛ぶとたぶんこれまでのイイ感じな流れがガラッと変わって違うドラマになってしまうのでしょう。
 なんだかなぁ。

 ま、来週から本格的に朝のノルディックウォークが始まるから、朝ゆっくりテレビを見るなんてこともできなくなるわけで。

 3月までは、土曜日の午前は剣道に行っていたのですが、それがなくなり手持無沙汰になった私でありますが、今日も朝からポカポカ陽気でしたので、ポールを持って稲生川沿いのウォーキングコースに出かけてきました。

 まだ左の足前脛骨筋のハリというか鈍い痛みが抜けきらないのですが、気ままな一人歩きですから。(笑)
 目的地は、ウォーキングコースに設けられているトイレ。
 別に用足しをするわけでもないのですが、ここにあるベンチに横たわり、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びながら、空を眺めるのが最近のお気に入りであります。

 道中眺められる八甲田山の山並みも素晴らしいのですが、ごろっと仰向けになり、空をぼんやり眺めるのは、この世界俺様のものって感じで、時間が止まったような錯覚さえ覚えます。
 今日は、田畑に撒く肥料の微妙なにおいも風に乗って漂ってきてはいたけれど、それもまた十和田。ヽ(^o^)丿


 ゆびのば体操はとても有用なのだけれど、ひざ裏のばしの話も巷で流行っているようで。
 テレビの力は偉大ですね。

 どうにも農作業で長い時間同じ姿勢でいると、足が痺れて来てねと、坐骨神経痛持ちの患者さんが言うもので。
 それなら、手軽にできるストレッチとして、この本に出てくる壁押し(壁ドン)を作業の合間にするのが効果的だから、やってみたらどうかな、と提案。

 そうしたら、それ知ってる、と。
 テレビで見た、と。
 でも、見ただけでやったことないと。

 もうお約束なパターン。

 坐骨神経痛のストレッチは臀部、がお約束で、自分もしっかり臀部解しはやりますが、外でやるには、太もも裏からふくらはぎにかけての筋肉を伸ばしてやるストレッチ、それも単純で誰でもできるものとなると、壁を押す、というのが効果的なわけです。

 本では、タイトルに『5秒ひざ裏のばしですべて解決』なんてつけているけれど、大概にしないとね。
 良い効果がある、という言うのはわかっていても、それですべてが解決なんて話はない。

 だけど、「腓腹筋から連なるアキレス腱延ばし」は、意識して延ばさないと日常生活で延ばす機会はないし、延ばすと気持ちがいいのは事実。

 で、患者さんに、良いとわかっている事だったらやってみましょうよ、とお伝えしました。
 押し方にもコツがあるのだけれど、あれこれ言い過ぎるとなかなか伝わらんからね。(笑)

 ただ、この本に載っているストレッチをやってもあまり効果はないかな。
 ポイントは、呼吸です。
 丹田に意識を集中させて、壁押しをする。
 その時、息をゆっくり吐きながら5つ数える、というのがポイントだな、と思いました。

 皆テレビはよくみて、知識はあるのですけどね…。(((^^;)

2019.4.12 朝ドラな話

 ここのところ、天気がいい。
 今日も朝から雲一つない青空が広がっていた。
 青い空はいいなねと思っていたら、程なく雲が湧きだしてきて。

 大気の状態が不安定なのだろうと思っていたら、珍しい雲が浮かんでいた。
 画像で撮ってみたのだけれど、イマイチその珍しさが伝わるかどうか。

 IMG_0571.jpg

 IMG_0572.jpg

 伝わりました?(笑)

 普通のよくある雲に、綿菓子のようないかにもやわらかそうな雲が覆いかぶさっている感じ。

 今日は週末ですから、ヨタを軽く。
 BSでは、火野正平の自転車旅が始まっています。
 これが見たさに、朝の7時台はBS。

 で、これを見るためには、朝二つドラマを見なくてはなりません。

 おしんとなつぞらですな。

 おしんは、放映当時、たしか東京にいたのだけれど、浪人していたこともあって、テレビがなかったので、あまり見たことがなかったので、プチ新鮮。

 怖いもの知らずのブランドバックを抱えた女子大生たちが朝、これを見て一泣きしてから学校に行くというね。
 そして、佐賀県人は、性格が悪いという描かれ方が物議をかもしました。


 登場人物たちは、あたりまえだけれど30年以上昔なので、みな若い。
 泉ピン子も伊東司郎も。
 おしんの初めての奉公先の材木屋の旦那役を演じているのは、「平泉 征」
 当時は、名前を「成」でなく「征」と名乗っていたんですね。
 声も皆が真似する微妙なかすれ声じゃないし。
 そして、従業員役に、今ではベテラン脇役の光石 研。
 
 さらに、小学校の何かと気にかけてくれる松田先生を演じているのは、三上寛だったりする。
 話はそれるけれど、タモリが昔やっていた三上寛がネタ元の警察学校のミサキ教官は面白かったなぁ。

 だれも、ミサキ先生にあったことがないけれど、そのもの丸を聞くと誰もが中学時代にいた生活指導の先生を思い出してしまうという。(笑)
 わかる人いるかなぁ。
 「この中にタバコのんでいるものがいる。」といって、吸殻を手にして説教始めるというね。


 で、そういうどういでもいいことを思い出したりする。


 おしんが終わったら、「なつぞら」
 紅白の司会から内村と広瀬すずを担ぎ出すというNHK。
 しかも、歴代のヒロインたちを再登場させまくるというね。
 小林綾子も含まれていたりするのよね。
 これもね。

 視聴率が低迷していたウルトラマンエースをですね。
 女子のみなみを月に帰しちゃったり、ウルトラ兄弟たちをこれでもかと登場させるのと何だか似ているなぁと思ったりするのよね。 
 でも、そういうことをしなくても、草刈正雄は良いし、子役の女の子も可愛いし、脚本もいいし、さらにいうと、スピッツの歌もいい。

 朝の歌って感じがする。

 で、正平さんを見ようとすると、30分こういうのを見るのよね。
 同じような人結構日本にいると思いますよ。

20018.4.11 2019官庁街通り&桜の名所をノルディックウォーク

 昨日見えた患者さんから、「今日のデーリー東北に26日のノルディックウォークのイベントが載っていましたよね。」と、話を向けられるも、あれ?そんな記事載っていたかな?な私。

 早速帰宅して後、新聞を見なおしても、いつも載っているであろう「イベントクリップ欄」を見てもそれらしい記事はなし。

 何処に載っけてくれたのかな?と改めて記事を探したら、ありました。

 なんと、上十三地区エリアのご当地欄にしっかりと掲載していただいていました。
 デーリーノルディックイベント告知

 佐藤記者アリガトねーっ。(*^o^)/\(^-^*)

 佐藤記者は、このイベントを始めた頃からよく取材にいらしてくださるのだけれど、いかんせん、天気が悪くて。
 会長が雨男なのが祟って、(笑)。

 いつも、記事はしっかりしているのだけれど、雨ガッバを着た所謂インスタ映えのしない画像を撮っていただいてます。

 今年は、晴れるといいなぁ。
 流石に、この時期にくれば雪は降らないだろうけれど。


 それにしても、不思議ですね。
 南岸低気圧が関東で発生とくれば、ヤマセ雪の出番なのですが、今回の雪は、岩手で止まった模様。

 青森は朝から快晴。
 雨もなし。
 ポカポカしているし。(*^o^)/\(^-^*)

 当日も晴れたらいいね。
 大会当日の協力にカズ整体院の名も。お約束です。<(_ _)>

 譏・縺ョ繝弱Ν繝・ぅ繝・け繧ヲ繧ゥ繝シ繧ッ繝√Λ繧キ_convert_20190411095306

2019.4.9 ようやく一歩を踏み出せました

 3月上旬から中旬までのポカポカはどこへやら。
 下旬から先週半ばまで、風は強いわ、大雨、大雪ととてもじゃないけれど、歩ける環境にはありませんでした。

 とはいっても、4/8の月曜ウォーク開始は予定として組まれているし、最悪雪の上でも歩くしかないのかとの思いは、杞憂でありました。

 晴天の下、しっかり歩けました。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 実は、天候の心配もありましたが、3月下旬に発症した坐骨神経痛の回復も心配の種でした。
 尻の痛みはほぼ解消しましたが、膝から下の脛の痺れがきちんと取りきれていません。

 血行不良によるものなのでしょうけれど、それでも歩けるものなのか、リハーサルを兼ねて月曜前に何日か歩こうと思っていましたが、仕事が立て込む、天気が悪い等々結局歩けないまま、月曜当日を迎えることとなりました。

 いつもよりはちょっと短めのコース設定でしたが、それでも歩き終えた私は、一安心。
 そして、軽く汗をかいて気持ちもスッキリ。

 剣道の時間をこっちに向ける、という予定でいまして、実は今日も歩いてきました。
 西風が強めでしたけど、それでも晴天&雪を頂く高田大岳をはじめとする八甲田連山は見事でありました。
 膝から脛にかけての状態は万全ではありませんが、歩きながら、治すしかないとタカをくくっています。

 十和田ノルディックウォーククラブの定例ウォークもそうですが、自分自身も時間を見つけてしっかり歩こうと算段する年度初めです。(*^o^)/\(^-^*)

 

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR