FC2ブログ

カズ整体院営業案内

21616072_1491226417622718_599462969180076585_n[1]

 青森県唯一の日本炭酸整体協会 認定院 カズ整体院
 
 青森県唯一の認定コーチ 社団法人 日本ポールウォーキング協会認定アドバンスコーチ取得

 
 お知らせ
 カズ整体院 10月の営業案内
 10月7日(日)は、剣道大会帯同、10月27日(土)はエコロードフェスタ参加のため、お休みとさせていただきます。

 その他の10月の各日は、ノンストップで営業しております。(#⌒∇⌒#)ゞ 


 今では東北エリアでは、他県で導入している整体院もでてきましたが、東北・北海道エリアで炭酸整体を導入したのは、当院が初めてです。
 その意味において、北海道東北エリアでの元祖「炭酸整体院」であります。

 カズ整体院は、利他の心をもって、2012年4月に十和田市にオープンしました。
 2013年10月より炭酸整体を開始いたしました
 2014年5月より炭酸小顔整体を開始いたしました
 そして、カズ整体院は、従来の美・整体(be seitai)のコンセプトに加え、もう一つイメージコンセプトを掲げることとしました。
 2016年 カズ整体院は、健康創造ステーションとして地域社会に貢献いたします。 
 
 整体のみならず、ポールウォーキングを通じた正しい姿勢での歩き方、健康力アップ、無理なく運動でカラダに効くダイエット指導、そしてストレッチ指導等であなたの健康なライフスタイルをコーチさせていただきます。
 
 あなたのコーチ引き受けます。
 
 カズ整体院営業案内
 0176-58-6381
 〒 034-0094
 十和田市西二十二番町 2-6

 営業時間
 Am10:00~pm8:00
 不定休

 ホームページ:カズ整体院
 ホームページ カズ整体院クリック先

 ブログ;青森県十和田市 炭酸整体 カズ整体院
 ブログ カズ整体院クリック先

 フェイスブック:カズ整体院
 フェイスブック カズ整体院クリック先


 施術(セッション)メニュー及び料金表

1 炭酸整体  5,000円(約60分コース)
2 炭酸小顔整体  3,000円(約30分コース)
3 頭・頸部炭酸ケア  3,000円(約30分コース)
4 観趾法ベースの足ツボ療法  3,000円(約30分コース)
5 クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)   3,000円(約30分コース)

6 セットメニュー
 1炭酸整体と2から5の何れかを組み合わせ
    7,000円(約90分コース)
 1炭酸整体と2から5のうち二つを組み合わせ
   10,000円(約120分コース)
 
 お時間は目安です。
 初回は、10~20分程度、症状をお聞きするお時間をいただきます。
 なお、高校生以下は、1の炭酸整体につき、学割料金3,000円にて施術いたします。

 施術代以外に初回ご利用の方につきましては、初診料2,000円をご負担いただいております。
 ただし、当院患者様からのご紹介、このブログ又はホームページを見てご来院いただいた方につきましては、初診料を減免させていただきます。
スポンサーサイト

2018.11.15 疲労から来るぎっくり腰

 朝方、豚汁を作ってきたのだけれど、あまりにもいい味に仕上がったので、つい食べてきた私です。(笑)
 豚汁というのは、基本誰が作ってもそう失敗しない一品。

 でも、何が味の決め手なのかは未だによく解りません。
 いろんな具材の味がミックスされて上手く仕上がっている、ということに尽きるのですが、二回同じ味で作ることはなかなか難しいです。

 そのなかでも、今回のは、なんだか特別美味しく感じたというのは、気温が関係しているからなのかもしれません。

 気温が低くなり出すと、汁物が恋しくなってきますからね。


 さて、今回のテーマです。
 
 季節の変わり目の腰痛、特にぎっくり腰です。
 この時期、季節の変わり目でまだ寒さになれていないカラダがギクッと。

 冬から春にかけてというのが特に要注意、なのだけれど、今の時期もそれに次いで多いぎっくり腰です。
 
 そんなぎっくり腰ですが、今回書かせてもらうのは、季節の変わり目に発症しやすいぎっくり腰ではなく、疲労が溜まって、やってしまうぎっくり腰、であります。
 このギックリは、しらんうちになってしまうのが特徴。
 
 わかりやすいぎっくり腰は、グキッとやってしまうケースなのだけれど、そういう「きっかけ」がないまに、腰が痛くて動けなくなる、というケース。
 
 これはちょっと大変。
 ウチは、通常のぎっくり腰の場合だと、2回来ていただくのが普通。

 一回目は、とりあえず立って帰られるようにするのが目的、そして次回にハリが残っている部分をきちんと解して再発しないようにするというもの。

 でも、疲労から来るパターンは2回で終了、とはなかなかならない。

 先日もこのパターンの方がお見えになられました。(((^^;)
 肩に指を当てているのに、足の親指から土踏まずにかけて攣った方がいて。
 軽い悲鳴と共に「足が攣ったーっ」と。

 攣った足は、確かに痛いけれど、ウチはそんなときもソッコーで、炭酸スプレーをを塗布します。
 
 血流が改善すると、痛みは直ぐに治まります。

 でも、しかし、です。
 こういう「全身がカタマッている」方というのは、ちろっとやっただけではなかなかすぐに良くなりません。
 
 睡眠の確保、食事をきちんととる、そして筋肉のハリをきちんと取るという総合的な対応がきちんとできて初めて、全快に向かっていきます。

 忙しいが口癖の人に多いパターン、です。
 自分もリーマン化時代、ギクッとならないこのパターンのぎっくり腰もよくなりました。

 都会では行きつけの整体もなかったので難儀しましたが、体を休めた後は、ストレッチと運動でなんとかするしかありませんでした。
 今なら、炭酸のタブレット入浴や炭酸ミストの塗布も加えられるのですが。(*^o^)/\(^-^*)
 

2018.11.14 今またブームなんですねqueen

 先週末にクイーンの映画が封切られました。
 予告編がフェイスブックの広告として出ていて見たのだけれど、ドキュメンタリーかと思うほどいい出来。
 

 やはり、ここに登場するフレディマーキュリー名役を演ずる彼、ラミマレック。
 メイキングを見ていても、フレディが乗り移ったのかと思うほどの演技。

 こちらですね。
 

 タイトルにあるボヘミアンラプソディですが、誰もが一度は聞いた歌。
 その歌詞の邦訳付な動画を発見。
 

 サウンドがかなり作り込まれているとか曲に関する薀蓄はさておき、改めて邦訳を見るに、かなり哲学的な内容が含まれた歌詞であることを改めて思い知る54歳。
 
 そして、今週末にはこういう特集番組まで用意されています。

 必見ですな。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 songs queen特集

2018.11.13 食べ物と適度な運動の必要性

 フェイスブックの記事を眺めていて、いつも、へえっとか、すごいな、という記事がアップされる「nhk1.5チャンネル」の記事。
 
 今日は、精子異常に関する記事。
 日本人成人男性の精子異常に関する話というのは、30年以上前から言われてきたことなのだけれど、改めて見せつけられると呻る。
  フェイスブックの記事をアップできないから、同局のその時の関連サイトになるのだけれど、興味のある方はこちらを。
 精子クライシス

 子供ができにくい、体外受精の要などと言われているのは、女性側云々ではなくて、男に問題ありというのは間違いない。
 
 少子化対策で一番初めに取り組まねばならないのは、食と運動にあることは間違いないところ。
 特に若いとまともなものを食べれていいない。

 青森県こそ、他の県に先駆けて取り組むべきなのではないかね。
 食材は豊富なのに、インスタントラーメン消費は全国一という恥ずかしいレベル。

 そして、ドアトゥドアなクルマ生活。 
 適度な運動していない人のなんと多い事か。

 田舎暮らしで、事務職で、車通勤していて、コンビニを多用する人というのは、多分絶望的レベルな精子量なのだと思う。

 これから結婚相手に臨むことは適度に運動していることと食生活が充実しているかどうかを条件に探さねばならないのではとさえ思える。

 因みに、きちんとした食生活&適度な運動をすれば、精子量は回復すると番組でも取り上げられていますから、取り組まれるのは一刻でも早い方が。

 日本も海外から労働者を何て事やっていないで、そういう取り組みを国を挙げてやらないといけないのに、自分中心な生活が一番大事とか、産まない生活こそ人権だとかほざいている人にばかりに配慮すべきという風潮も気に入らんのですけどね。

 子どもを生もうよって披露宴で政治家が発言すると問題視される国って、どこかおかしいじゃないですかね。


 ま、それはともかく。
 運動と食事、そして睡眠の質を上げる事。
 健康で豊かな生活に欠くことのできない要件であることは間違いありません。

2018.11.12 味噌カレー牛乳ラーメン

 月曜日いかがA過ごしかと。
 ここ十和田は予報通り、お昼から雨。
 気温が低いけれど、雨にとどまっているから、まだ「暖かい」部類なのでしょう。
 今週中にタイヤを替えないといけないでしょうね。

 国民食カレーライスの話でもしましょうか。
 
 先日お見えになられた患者さんから聞いた話。
 「ココイチ」というカレーのフランチャイズがあるのですが、このお店。
 三沢店があると。
 因みに、十和田店はありません。┐('~`;)┌

 ここら辺が微妙なところであります。
 
 で、その三沢店に立ち寄ったら、米軍駐留地であるが故、結構な数の米軍関係者と思しき方々がいたと。
 外人もカレーライス大好き、という話はよく聞くけれど、それは事実という話でありました。
 本格的なカレーというよりココイチのカレーは、普段我々が食べるカレーの味に近いですからね。

 自分はココイチのカレーが特別大好きというわけではなかったのですが、リーマン時代に残業飯でココイチを含めて、人形町のカレー屋さんにあちこち行って食べていたことを思い出しました。
 そういえば、自分が人形町をを去る一寸前あたりから、なぜかカレー屋さんと中華屋の数が増えてました。

 人形町は、もともと花街であるが故、一寸粋な下町なのだけれど、そういう店があまり似合わない町でしたが、チェーン店系を含めそういう店が増えました。

 そして、あまり新しいお店ができなかったのですが、街が変わっていくにつれ、老舗系も古くからやっているお店もあちこち撤退していくという現状らしい。
 らしいというのはそういう情報を目にするのだけれど、つぶさに自分が確認しているわけではないから。


 話をカレーに戻します。
  
 青森のB級グルメに表題の味噌カレー牛乳ラーメンというのがあります。
 大体が、味噌ラーメンをベースに、そこに味噌と相性のいいカレー粉や牛乳を適量加えるというのが定番な作り方。

 先日、自宅でカレーをつくったはいいけれど、水下弦を間違えたため、トロッとしたカレーというよりは、スープに近いカレーができてしまいまして。
 
 ラーメンの麺を投入してカレーラーメンにしようかと算段していたら、味噌を入れてみたらどうかな、と。
 スープカレーをベースに味噌味が加わるというパターンですね。

 で、少量牛乳を加え、バターをトッピングして完成した味噌カレー牛乳ラーメン。

 これがですね。
 とてもおいしかったわけです。。(*^▽^*)ゞ

 町で食べるものよりもうまいと感じたのは自分の手作りだったからかもしれませんが、「スープカレーベースの味噌カレー牛乳ラーメン」
 こいつも結構イケます。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

2018.11.11 花札かっ!!

 ここ数日デーリー東北にイノシシ出没の記事が載っている。
 青森と岩手は、猪がいなくなって暫く立っていたのだけれど、岩手県の洋野町で、オスの猪が罠にかかったという記事。

 しかも、周辺には子供の足跡まであったというから、既に繁殖しているのではという記事だった。

 県境も何もないから青森にも入ってきていているのではというしめくくり。

 ところが、昨日見えた患者さんが言うには、今年K里大学の敷地内で猪が出没したとのこと。
 どうした?それ、とっつかまえてボタン鍋にしたのか?と聞くと、
 は?ボタン鍋ってなんですか?ときたもんだ。(笑)

 食べたことないと知らんよね。

 味噌仕立てで煮ても固くならないんだよ、と。
 ホクホクしていて旨いんだよ、と本来の話から逸脱してしまうのはいつものこと。(笑)

 程なくいなくなってしまったとのこと。

 これは大変な話です。
 農作物やられてしまいますよ。
 十和田というは青森は、熊とかを除いて、そういう獣害がないものとして農産物作っていますからね。

 猪天国になりかねない。

 これはもう、徹底的にとっつかまえて、駆除がてらボタン鍋にするしかない。
 温暖化の弊害ですわな。

 北限がドンドン北上している。
  
 ここのところ、暖かくてイイのだけれど、八甲田山頂の雪もまだらになってきたし、北海道も平地にまだ雪が降らないっていうし。
 程々に寒くないとね。

 しかし、鹿が北上して既にあちこち出没しているその次は猪って、来年の干支だけれど、タイトルみたいに花札かって言いたくなるわな。

 猪 鹿 蝶 
 
 花札しながら狸汁というのは、昔の十和田湖畔住民の楽しみだったらしいけれど、いまはボタン鍋になるのかなぁ。 

2018.11.9 今晩のアスリートの魂

 先日、偶然ではあったものの、アナザーストーリーの再放送、しかも浅田真央の特集をやっていた。
 リーマン時代、毎年12月の辺りに忘年会を兼ねて、あちこちの温泉に仲間で泊まりに行っていたのだけれど、お約束の如く、土曜の夜は皆で女子フィギィアを見ながら酒盛りをするのが定番であり、浅田真央はその中でも断トツでありました。

 以前もこのブログで書きましたが、これ以上の選手はもう二度と現れないのではないかと思わせる彼女の演技でありました。
 浅田真央措置の奇跡アナーザーストーリー

 朝のテレビではNHK杯で活躍が期待される紀平梨花の特集をやっていました。
 時代の選手がどんどん出てくるフィギィア界というのは素晴らしいと思うけれど、やっぱり浅田真央は別格であります。
  (#⌒∇⌒#)ゞ

 今日はフィギィアの話を書く予定はなかったのだけれど、つい。(笑)
 メインの話はこちら。
 アスリートの魂、です。
 アスリートの魂 剣道 西村氏の巻

 今晩11時から先日の日本選手権二連覇を果たした西村選手の特集です。
 BSですよ。

 地上波は来週深夜にやるみたいですけれど、せっかくの特集なのですから、もっといい時間帯にやるべきだと思うのですが、今晩しっかり見ることにしましょう。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 しかし、しっかり公共放送御用達剣士になりましたね、彼は。(笑)

2018.11.8 カレンダー

 今年もあと2か月を切りました。
 患者さんの目につきやすいところに三か月カレンダーをかけているのですが、10月が終わり、「三か月分」のカレンダー掲示ができなくなって始めて、今年ももうすぐ終わりだと気づかされます。

 時間を見つけて100均にカレンダーを買いに。
 いつものシンプルな日付だけのもの。

 毎回買っているお約束のものを数点買い求め、改めて整体院に戻り、そういえば来年のゴールデンウィークは10連休とか言っていたけれど、一体どうなったのかと思って、捲ってみると、対応し切れてませんでした。。(*^▽^*)ゞ

 そりゃそうだ。
 あんな中途半端な発表をしておいて、どこも対応できるわけがない。
 そして、お約束。

 平成31年とは書いてない。
 平成表記というか、元号表記が消えている。
 これは、ここ10年ぐらいのことなのだと思うけれど、元号で何年というのはちょっと煩わしく思えている。
 なくても別に困らない。

 そんなもんだ。
 
 さぁ、今年もラストスパート頑張りましょうね。

2018.11.6 五本指ソックスの効能

 剣道をする人は、腕っぷしが太いというのも特徴なのだけれど、もうひとつ脹脛の筋肉が他の人よりも発達しているというのも特徴の一つかと。
 因みに、このブログの筆者であるワタクシも腕っ節の太さと脹脛の太さはそれなり。

 でも、この人の脹脛には驚いた。

 剣道西村氏の脹脛の筋肉画像

 多分、この盛り上がりは、腓腹筋だと思うのだけれど、四角くなっているんだもん。
 腓腹筋って、発達するとこんな風に変形するんですね。(´・ω・`)

 スキニータイプのジーンズが履けないってこぼしていたけれど、それは皆、同じことです。
 自分レベルですら、太い太腿をクリアしても、脹脛がつっかえて履けない・脱げないというのはざら。┐('~`;)┌


 因みに、脹脛の筋肉というのは、昔よく言われていたのは、スプリンタータイプの短距離走を走る選手は太いけれど、マラソン等の長距離走を走る選手の脹脛は細いというのが定説でした。

 ところが、最近の海外の短距離選手たち。
 特に黒人系の選手たちというのは、それほど脹脛が発達しておりません。
 そういうダッシュ系の走法とは筋肉の使い方、走り方が根本から異なるが故、脹脛の筋肉を発達させずとも速く走れるのだという説を唱える方もいますね。
 体幹とか、腸腰筋の筋肉がそもそも違うとか。


 でも、これだけ太い脹脛なら、「筋ポンプ」で血液を下から上に押し上げるのには何ら不自由しなさそう。(笑)
 はい、将来寝たきりになる確率が高まるかどうか、を簡易で判定する筋力テストというのがあります。
 
 『輪っかテスト』という名称です。
 人さし指と親指で輪っかを作り、脹脛の一番太い部分にされを嵌めてみて、スカスカ状態になるようだと要注意というテストなのですが、剣道を一定年数やった人たちというのはやる前からわかっていますよ、レベルな話。

 「柏スタディ」で検索していただくとより詳しい情報が見られます。

 
 脹脛な話が長くなりました。
 メインな話です。
 五本指ソックスの話です。

 
 先日来院された方が、弟さんが登山する際に登山経験者の方から、分厚いソックス、というよりは五本指ソックスがおススメだよ、とアドバイスされたのだそうな。
 で、アドバイス通りにスポーツショップで五本指ソックスを買い求め、登山したら、とても歩きやすかったという話を聞き及んで、当院のディスプレイにある五本指ソックスに目が行き、一つ買ってみたくなった、とのこと。


 「はっきりいって、こいつは、弟さんが買い求められた五本指よりも「効き」が違いますぜ、お客さん」
 というのは、私の言葉。(笑)

 先日の渓流ウォークでね爪が剥がれずに今に至っていますから、という話は当然にした私。(*^o^)/\(^-^*)
 今回も覚悟しましたよ、ずぶ濡れの靴で指もふやけまくりでしたから。
 
 五本指ソックスでしっかり踏みしめて歩く、というこという効果は、登山の場でも有用ということがわかりました。
 私も登山の足に是非、というおススメトークにも使わせていただきます。ヽ(^o^)丿

2018.11.5 そこまでやるの糖質制限な食事指導

 寒くなると、鍋物や汁物が食べたくなります。
 先々週は鳥汁。
 先週は豚汁。
 うちは、汁続きな日々です。

 味噌味に高野豆腐があわないとは申しませんし、醤油味の魚汁には豆腐だよねというのもうなずけるのですが、やはりというかお約束というか。

 醤油仕立ての鳥汁に入れるのは、高野豆腐を細長く切ったやつを大量に投入するし、味噌仕立ての豚汁に入れるのは木綿豆腐。
 
 これがうちの定番です。
 定番ですと言いながら、豚汁を食べている最中、何か足りないと思いつつも平らげた後、食べ終えた後で、豆腐を入れ忘れたということに気づき、食後に豆腐を追加投入したりするアラフィフの料理人がいたりするのですけどね。(笑)

  
 深夜食堂の定番は、ご飯と豚汁でしたね。
 さる、情報番組によれば動物性の脂肪と糖質の御飯の組み合わせが太るということのようだけれど、これはこの時期黄金の組み合わせですからね。
 それよりも体に悪いものはいっぱいあるから。

 特に日本は、食品添加物にと代表されるあれこれや防腐剤の類とかさ。┐('~`;)┌

 先日お見えになられた患者さんが、メタボ検診に引っ掛かり、運動に併せて食事指導を受けるようになったと。

 そこで受けた食事指導は、というと。
 普段食べる朝食メニューを上げよといわれ、ご飯、みそ汁、焼き魚、納豆、少々の副菜ですと答えたら、

 タンパク質がダブっていますから、焼き魚か納豆のどちらかをカットしましょうと、そして朝食では糖質を制限したいのでご飯は抜きましょう、と言われたそうな。

 本当ですか?それ。
 聞き返しましたが、そう指導されて、現在に至るまで、朝と夜の御飯は抜いているそうな。
 
 お米食べないで生きていけるのかな。
 一時的に体重は搾れたとして、いつまでそういう食事を続けていくのかな。
 もろ、無理なダイエットを強いている様にしか聞こえないのだけれど、本当にそういう指導って正しいのかね。

 まだその方は40になりたてな人なので、食事制限よりも運動をしっかりやらせる方が効果的な気がするのですが、えてしてそういう食事指導をする栄養士さんと運動は結び付きにくかったりするのが世間の相場。
 食事の方はこんな無理を強いるのに、運動の方ではきちんと指導できていなかったりします。

 そういうバランス感覚を持った指導が必要なのではないですかね。 

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR