カズ整体院営業案内

21616072_1491226417622718_599462969180076585_n[1]

 青森県唯一の日本炭酸整体協会 認定院 カズ整体院
 
 青森県唯一の認定コーチ 社団法人 日本ポールウォーキング協会認定アドバンスコーチ取得

 
 お知らせ
 カズ整体院 10月の営業案内
 10月8日(日)は、剣道大会に帯同するため、お休みとさせていただきます。

 その他の10月の各日は、ノンストップで営業しております。(#⌒∇⌒#)ゞ 


 今では東北エリアでは、他県で導入している整体院もでてきましたが、東北・北海道エリアで炭酸整体を導入したのは、当院が初めてです。
 その意味において、北海道東北エリアでの元祖「炭酸整体院」であります。

 カズ整体院は、利他の心をもって、2012年4月に十和田市にオープンしました。
 2013年10月より炭酸整体を開始いたしました
 2014年5月より炭酸小顔整体を開始いたしました
 そして、カズ整体院は、従来の美・整体(be seitai)のコンセプトに加え、もう一つイメージコンセプトを掲げることとしました。
 2016年 カズ整体院は、健康創造ステーションとして地域社会に貢献いたします。 
 
 整体のみならず、ポールウォーキングを通じた正しい姿勢での歩き方、健康力アップ、無理なく運動でカラダに効くダイエット指導、そしてストレッチ指導等であなたの健康なライフスタイルをコーチさせていただきます。
 
 あなたのコーチ引き受けます。
 
 カズ整体院営業案内
 0176-58-6381
 〒 034-0094
 十和田市西二十二番町 2-6

 営業時間
 Am10:00~pm8:00
 不定休

 ホームページ:カズ整体院
 ホームページ カズ整体院クリック先

 ブログ;青森県十和田市 炭酸整体 カズ整体院
 ブログ カズ整体院クリック先

 フェイスブック:カズ整体院
 フェイスブック カズ整体院クリック先


 施術(セッション)メニュー及び料金表

1 炭酸整体  5,000円(約60分コース)
2 炭酸小顔整体  3,000円(約30分コース)
3 頭・頸部炭酸ケア  3,000円(約30分コース)
4 観趾法ベースの足ツボ療法  3,000円(約30分コース)
5 クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)   3,000円(約30分コース)

6 セットメニュー
 1炭酸整体と2から5の何れかを組み合わせ
    7,000円(約90分コース)
 1炭酸整体と2から5のうち二つを組み合わせ
   10,000円(約120分コース)
 
 お時間は目安です。
 初回は、10~20分程度、症状をお聞きするお時間をいただきます。
 なお、高校生以下は、1の炭酸整体につき、学割料金3,000円にて施術いたします。

 施術代以外に初回ご利用の方につきましては、初診料2,000円をご負担いただいております。
 ただし、当院患者様からのご紹介、このブログ又はホームページを見てご来院いただいた方につきましては、初診料を減免させていただきます。
スポンサーサイト

2017.10.20 やっちまったね〇〇

 今日は週末金曜日。
 一杯飲んで帰ろうか。

 そんな気にもなる週末ですので、ヨタ満載の記事を。

 日本の製造業がどこかおかしくなっている。
 そう思わざるを得ないニュースが次から次に。

 東芝は製品云々ではないにせよ、原発でミソ付けたからな。
 最近は、神戸製鋼、日産と続きますが、一寸前にはエアバッグでタカタが。┐('~`;)┌

 神戸製鋼は、ラグビー スティーラーズを要する大企業。
 企業イメージ向上に平尾氏が果たした役割は大きいけれど、なんでも現場が勝手に判断してテキトーにナガシちゃったらいかん。
 自由とか、戦う男の集団のイメージは、もはやない。
 日本だけでなく世界から締め出されてしまいかねない勢い。

 そして、問題は日産です。
 
 うちの患者さん。
 先日、車が道路上で動かなくなってしまったと。
 あ、昨今問題になっている「わざとクルマを止めてイヤガラセする等のあおり系の話」じゃないですよ。(´・ω・`)

 不安、恐怖、混乱、パニック、そして周りの通行される皆さんへの申し訳なさ。

 そらそうですよ。
 二車線ある道路の追い越し線側で停まっちまったんですから。

 追突されかねない恐怖と共に、動かない車と共にいなければならないし、こういう時に呼んだら来てくれるあそこの会社(アルファベット三文字で書くと簡単なのだけど、そうはいかない(-_-;))」が到着するまで、いたたまれなかったそうな。

 工場まで牽引してもらい、見てもらったら、ラジエーター破損、そこからの冷却水漏れでオーバーヒート也。
 はい、部品交換、おススメは純正よってことで、10ウン万円也。 ┐('~`;)┌

 お車は、フーガ。
 はい、言わずと知れたあの会社のフラッグシップな高級車

 この時期、グッドタイミングで、日産です。

 やるね、日産。
 親指を立ててそういいたくなります。
 こういう事故が起こるのは、きちんと資格を持った人が検査してないからなんじゃないか、という疑念がよぎります。

 「クルマの故障時に呼んだら来てくれる会社(アルファベット三文字で書くと簡単なのだけど、そうはいかない(-_-;))」の人に、こっそり聞いたら、「やっぱり、日〇車に関わる故障と発動件数が多い」のだそうな。

 青森で一番売れているSUV車は、日産エクストレイルなんてよく宣伝しているけど、あっちでもこっちでもなんてことになったら大変だわな。

 ミツビシをよくぞ引き取ったという話が記事になっていたこともあったけれど、どっちもどっちの会社がくっついただけのことだったんだ、そう世間は思います。

 どうしようもない会社同士で困った車を作り続けるんだろうな、そう思いたくなるわけです。
 矢沢の永ちゃんのコマーシャルがセンセーショナルだった分だけ、そのキャッチコピーに今回のウサん臭さを感じるわけです。
 
 
 やっちゃえ、日産
 やるね、日産
 キテルネ、日産

 こういうのもあった

 やんちゃだね、日産

 ギャグか、と。
 これからは、タイトルにもある言葉が似合う会社になるかな。
 
 「やっちまったね、日産」 ヽ(^o^)丿 

 あれこれ問題を起こす会社を弾いていくと、日本のメーカーで買いたいと思えるメーカーはなくなってしまうのでは?
そう思えてしまうお話でした。

 胸を熱くする車を作ってくれる会社、思わず応援したくなるクルマを作っている会社が、いまこそ出てきてほしいと思う私です。

2017.10.19 いくつになられても小顔になるって、嬉しいものらしいです

 ここ二週間ばかり、プリンターの調子が悪くてヘッドクリーニングをして、プリンターのご機嫌伺いをしてからでないとツカエマセン。

 ヘッドクリーニングに要するインク消費も腹が立つけれど、調子が悪くなってきてからというもの、ネットで、キャノンのプリンターのCMが繰り返されるのがまた妙に腹が立つもの。
 もうすぐ購入丸六年だから、修理に出してというよりは買換えなのだろうけれど、それほど毎日使いまくっていますというわけではないので、もう少し働いてもらいたいところ。

 インクも安いのを多めに発注したところなんで、もう少し働いてよね。 (#⌒∇⌒#)ゞ


 女性ならではと言っては怒られるかもしれないけれど、膝が痛くてどうしようもないという方が初めてご来院されて、うちの院の扉を開ける段になり、目についたのが、「炭酸小顔整体」の文字。

 膝痛でどうしようもないという方なのだけれど気になられたのは、「小顔」の文字だったようで。

 ひとしきり症状を伺って後、さぁ、施術しましょうかということとなったときに言われた一言が。
 「あのー、こちら小顔にしていただけるんでしたら、それもお願いしてよろしいですか?」とのまさかの小顔リクエスト。

 おっけーですよ。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 実はその方年齢は、アラセブンティ(そういう言葉ってあるのかね。ヽ(^o^)丿)

 膝を一通りやって後の、小顔にアプローチ。

 膝がいらしたときとは、劇的に変わられたことはさておき、この方小顔でお顔がすっきりとなられたことのほうを大層喜んでおいででした。
 お顔スッキリ、気分スッキリ。


 本当は、ゆびのば体操をしっかりやって、セルフケアに努めていただきたいのだけれど、一緒に渡した小顔セルフケアの方が興味津々のご様子でした。
 聞けば、膝痛で正座もできなくなる前は、30年近くも茶道に精進されてきた方なのだそうな。

 ノープロブレム。
 体操をしっかりやって、うちでケアすれば、じきに正座ができる膝になりますからね。 (#⌒∇⌒#)ゞ

2017.10.18 日常よくある質問とお答えの事例

 質問
 膝が痛いので、他所で、膝痛は骨盤から来ているから、骨盤に問題があると言われ、骨盤矯正を受けているのですが、全然良くなりません、どうしてでしょうか。

 答え
 関係ないからです。
 膝に関連する筋肉の問題を解消してなお、骨盤のゆがみをどう見るかという判断はあると思いますが、膝の痛みをそのままに骨盤矯正を勧めるというのはありえません。
 そもそも、そこに何度通われたのですか?
 えっ、15回(絶句)

 やめときなさい。
 骨盤がずれているって言っても何センチもずれていたら大変なことになりますからね。
 そもそも歩けないですよ。
 ずれてほんの数ミリって言われていますから。

 早く膝の痛みを取って、ポールウォーキングしてしっかり歩けるようになった方が良いですよ。


 質問
 以前、あなたは腰が良くないけれど、腰を治すと膝の状態がもっと悪化するから、腰が痛いのは我慢した方が良いと言われました。本当ですか?

 答え
 どういう理屈でそういわれているのか不明ですが、腰を改善したら膝が悪くなるという理屈はあり得ません。
 本当にそれは病院の先生が言われたのですか?
 そんな病院に行ってはいけません。

 
 質問
 ヘルニアは手術すれば治るけれど、間欠性跛行は治らないから我慢するしかないって言われました。
 治らないんですか?

 答え
 確かに、ヘルニアは手術で除去するという方法がありますが、ほっといたら数か月でグミのような突起物が萎んで、神経を圧迫しなくなります。
 更にいうなら、神経を圧迫してどうしようもない状態にある場合を除いて、手術は必要ないという方もいます。
 腰の痛みの原因がヘルニアと関係ない場合もありますから、手術で除去してなお腰が痛いという方も多くいますから。

 間欠性跛行は不治だと言われたのは病院のセンセイですか?
 えっ?
 〇×▽〇院の人?
 バカも休み休み言えって。
 自分がきちんと治せないからって、そういうこと言ってはイケマセンし、そういうところにも行ってはいけません。

 私が自分自身で間欠性跛行を患ったことがありますが、今こうして復活できていますから。
 しっかり治して、歩きながら体を整える事で治りますからね。

    

2017.10.17 指センサー

 昨日患者さんから聞いた、納豆に混ぜると美味いものの一つに「山葵」がありますよ、というのを今朝、試してきた。
 たしかに、ウマイね。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 納豆についているのは大体「カラシ」なのだけれど、わさびは確かにイケますね。
 売り場では山葵付きのものも売られるようになってきたとも言われていましたが、たぶんやっすい混ぜ物だらけのなんちゃって系なものだろうから、そこはチューブの山葵を適量好きなだけ搾りたいところ。

 本当は、本物の山葵をすりおろして添えたきところなれど、なかなか手に入りませんからね。

 練りからしがお約束という刷りこまれた「常識」はアテにならんもんです。
 貴重な情報ありがとうございました。<(_ _)>

 みなさま、明日の朝食で是非お試しを。
 


 どうして先生は、痒いところに手が届くように、痛いところを探り当てられるのですか?
 そう患者さんに聞かれます。

 そんなの当然ですよ、と言いたいところですが、それを言っては面白くない。

 磁石みたいなものなんです。
 〇〇さんの痛いカラダをN極とするでしょ。

 そこに自分の指が吸い寄せられるが如く当るんですよね。
 
 僕の指はS極なんで。。(*^▽^*)ゞ
 そこはもう、ピタッと。(笑)

 そうなると、あーっ、そこそこ。
 イタ気持ちイイっていうでしょ。

 ウソ半分でも、あながち間違ってはいない。
 実際、経験を積んでくると、このあたりから攻めようとか、別方面からアプローチして改善しようというアイディアも出てくるもの。
 経験値に即しながら、そして患者さんのカラダのくせ・使い方も考慮しながら、当てていきます。

 センサーです。ヽ(^o^)丿
 

 先日初めてお見えになられた膝痛の患者さんから、最後に頭を解していただいた時に、頭がが「ほわっとして」、とっても気持ちよかったんですけど、あれは何か使ったんですか?
 そういわれて、指以外使っていませんよ、とお応えすると、何か機械を使って人工的に気持ちよくさせたのではないかと錯覚されたとのこと。

 とはいわれても、うちには炭酸以外機械らしい機械はないし、あまり笑いをとるボケは思い浮かびませんでした。┐('~`;)┌

 はい、これはクレニオのほんのさわりなんです。
 髄液を円滑に流れるようにする施術でして云々と説明しても多分あまり伝わらんと思ったので、僕の指から、気持ちよくなれ光線が一人当たり3分だけでるんですよって、言っては見たものの大して受けなかった。

 ただ、ご自身の膝は動かせるようになったことに加えて頭を解したことが持ち良かったようで、こちらが次回の予約をという前に次はいつ来たらいいでしょうか、と言われたのには驚きました。

 かなり気持ちよかったらしいです。 (#⌒∇⌒#)ゞ


 一年目より二年目、そしていま。
 だんだんと自分の指先が研ぎ澄まされてくるのがわかります。
 スクール時代、師匠に指はセンサーのようなものだと言われたことを改めて思い出しました。
 (#⌒∇⌒#)ゞ


 

2017.10.16 不思議な工事

 当院の斜め裏手にあたる場所に立つ古い二階建てのアパート。
 昔よくあった鉄骨の外階段に入口が外に各々独立しているタイプ。

 ここを半月ほど前から工事しています。
 
 足場をしっかり組んだな、と見ていいたし、結構古そうな建物なので、一気に重機でガガガとやってしまうのかと思っていました。
 ところが、重機はなかなか持ち込まれない様子。
 
 それどころか、丁寧に一枚ずつ薄皮を剥がすが如く、二階部分の外壁から内装等へと解体を進めている工事の進捗状況。

 それが一変したのが金曜・土曜日に渡っての工事。
 結構うるさく激しい音とメリメリとめくり上げる音。

 はい、患者さんもうるさかったと思います。(-_-;)
 
 2階の屋根を壊し始めたようですが、どうも様子が一寸違っていて。
 2階の屋根、部屋の仕切り内装を取っ払い、新たに1階部分を保護するかのような屋根を半分架け替えたようです。

 これは、全く予想が違った。┐('~`;)┌

 近所にある同様のつくりのアパートは、外壁・内装をすべて取り換えるタイプのリフォームを敢行していて、そういう感じで進められると思ったのですが、さにあらず。

 こんな感じで進んでいます。
 DSCF1216_convert_20171016125329.jpg
 
 なんだか、一寸大工事でしょ。
 もう、全部壊してしまって、新たに平屋建ての家を作った方が手っ取り早い感じがするぐらい。
 でも、それをやってしまうと、固定資産税とかすごくなっちゃうからやらんのだろうけど。

 なかなかに不思議で予想がつきにくい展開を見せる工事ですが、もうしばらく続きそうです。

 日中お見えになられる患者さんたちには、ちょっとうるさいけど、しばしの辛抱です。
 あ、そうそう。
 日曜日はお休みのようですから、日曜は静かに整体を受けていただくことが可能ですよ。 (#⌒∇⌒#)ゞ

2017.10.15 院内掲示物

 当院では、院内掲示物として、自分がボランティアでコーチをしている三本木中剣道部の子達と十和田ノルディックウォーククラブのスナップショットをプリントアウトして、模造紙に張り付けて掲示しています。

 三本木中剣道部関連では、コーチを引き受けた2012年の8月以降撮った画像や親御さんから頂戴した画像データの中から、大会後の集合写真を中心に掲示しています。
 思ったような成果があった画像に写る子達の表情はどれも晴れがましく笑顔に満ちていますが、そうでない画像はやはり表情はそれなりに。(´・ω・`)

 先日、うちの患者さんであるお母様からの紹介でお見えになられた某大学二年生の方が、この画像スナップをご覧になって、「私も〇×中学の頃、剣道やっていたんですよ。」と。
 
 お話を伺うに、自分がコーチを始めた2017年の夏の中体連で引退した年代のようで。
 丁度すれ違いだったようです。
 
 その中学校はコーチ不在で、経験者がメニューを組んで何とか練習の体裁を保っていたとのこと。
 現在、その中学校の剣道部は、部員ゼロとなり、休部に至っています。
 
 でも、青春の一時期、剣道を頑張ったという方とは、あれこれ話が尽きることはありません。
 それは、ご自身のご子息がやっていたという方も同様。

 思い出話が広がります。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 
 もう一つスナップを掲示しているノルディックウォーククラブの方は、これもイベント毎、月曜ウォークの途中、そして昨冬行った冬季運動不足解消事業として焼山ドームで行った市の委託事業でも記念撮影時のもの等々。
 こちらは、歩いてみたいという方向けに、または歩かねばならない方向けにこちらがお話しするときに活用させてもらっています。
 
 実際、殆ど歩けなかった人たちが、一年も歩くと、5キロぐらいなら、歩いてもへっちゃらレベルに到達します。
 そして、こちらは、皆さん健康的な笑顔に満ち溢れていますから、なかなか一歩踏み出せずにいる人のきっかけになっています。

 自分が出来る事なんてたかが知れているのだけれど、改めて写真を見るに、少しでも他人の人生に関われているかな、と思う秋の晴れ日でした。
 

2017.10.14 自己治癒力が効くカラダですか

 そういえば、今年は台風があまり来ませんでしたね。
 患者さんがそう言われました。

 そうですね、リンゴが落ちるって大騒ぎしていたかぜ台風が一つだけだったような?
 そのかわり、豪雨が日本各地をあちこちゲリラ的に襲い、傷跡を残していきました。

 秋も深まってきて、日が暮れるのも早くなりましたが、太陽の高度が低くなった分、午前中にベッドに差し込む陽の光がアサイチの患者さんだと、まぶしく感じられるので、ブラインドを調節するのに苦心しています。

 朝は、院内も温まっていませんから、太陽の光をたっぷり取り込みたいところなのですが、眩しくない程度の調節を心がけています。


 肩が痛い、首が痛いという自覚症状すらない方がお見えになるとどうなるかという話。

 痛みとか、痺れ、そういうものを超越して「麻痺」しちゃっているから、カラダにガタが来ているというと意識がない。
 で、肩に手をかけて僧帽筋の状態を確認しようとすると、指が立たない(固いものをかじろうとすると歯が立たないという表現を使うけれど、肉の塊と化している筋肉は解そうとしても揉むことすらできない。)。
 でも、本人は痛くもなんともなかったりする。

 炭酸を塗布。
 そして、根気よく解しにかかります。
 解凍に似ていますかね。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 そうしていると、表面部分(表皮)が段々と柔らかくなってきます。
 次段階として、真皮という毛細血管が密集している層が、解れてきます。

 この段階でやっと血が巡ってきたという感覚も。
 人によっては痒みを覚える方も。

 その下にあるのは皮下脂肪等の皮下組織
 更に下にあるのが筋肉層。

 表面の解凍を終えて、その下の筋肉にアプローチと思っても、筋肉たちは、鉄筋の如く固まっているから、なかなか一回ではお望みどおりにはならなかったりする。

 というか、本人は自分のカラダがそんなに悪いと思っていないから、表面部分の解しが終わった後、深部を解そうとすると痛みを自覚することで、麻痺していたということに気が付きます。

 なんだか、睡眠が浅くて、夜中に目が覚めちゃうのよね。
 睡眠をとっているはずなのに、疲れが抜けないのよ。

 そこまでいっちゃっている人たちというのは、整体が必要です。
 一晩ぐっすり寝たら、翌朝またガンガン仕事ができる体になっていますか。

 自己治癒力が及ぶような状態に戻してあげることが必要です。

 今日お見えになられた学校の先生たちは、お二人とも、そういう状態でした。
 次回のご予約、そしてケアの必要性をご認識してお帰りになられました。

  (#⌒∇⌒#)ゞ
 

2017.10.13 カズ整体院の目指すところ

 クララの足を治して立てるようにする。

 ハイジみたいな整体師、整体院になることがカズ整体院の目指すところです。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 50話はいつ見ても泣けるなぁ

2017.10.13 クララのバカーっ、意気地なしっ

 カーペットに茶色いしみのようなものがついているのを発見。
 汚れかな、とよくよく目を凝らすと、それは、カメムシ。(´・ω・`)

 これから寒くなりますからね。
 やつらも冬を越すのに、屋内に侵入してきますから。
 
 扱いを間違えて潰そうものなら、悪臭で大変なことになりますから。
 そこは、あくまでも丁寧に、丁寧に。
 ティッシュでくるんで外に出して逃がしてやる、と。

 外に出たら、陽が出ているうちは暖かかったけれど、風は冷たくなりました。
 気温差に要注意です。
 お召し物に気配り必要です。ヽ(^o^)丿



 整体院に関する仕込み杖の話って、以前書いたこと覚えておられる方いらっしゃいますでしょうか。

 覚えておられない方は、こちらをどうぞ。
 仕込み杖のことを以前書いたブログ記事

 その整体院には置き忘れられた古い杖が入口にぽつんと。
 これはなんですか?と尋ねる患者。

 ああ、それはね、さっき来た患者さんの忘れ物ですよ、と答える院長。
 つまり、杖を突かないと痛くて歩けなかったのに、帰るときには膝は杖なしでも歩ける状態に回復、ついにはうれしくて杖を持って帰ることを忘れて、その杖は置きっぱなしになったと。
 
 それぐらいうちは腕がいいんだぞ、ということを誇示するエピソード。
 だから、入口には杖を置いておくといいよ、と。
 スクールにて師匠が、冗談交じりに話してくれた話と同じようなことが、うちでもありました、と。

 過去のブログで2年前にそういうことがあったと書いていたのね。
 
 はい、実は今日もそれと同じようなことがありました。。(*^▽^*)ゞ


 うちの常連さんから、膝痛の実母を連れていきたいのだけれど、という電話をいただいたのが昨日。
 はい、お車から降りられてうちの玄関を入られた時は御主人から借りたサイズの合わない杖を突かれて、それこそ、「びっこ」をひいて歩いてこられました。

 もともとあまり膝は良くなかったようなのですが、二週間ほど前に自転車に乗っていて、転倒・打撲して以来、膝が痛くて、歩けません、とのこと。
 もっと早く連れてこようと思ったんですが、なかなか母が同意しなくて、と常連さん。

 ベッドに移動しようにもうまく歩けない状態。

 膝にはお約束のサポーターが。
 膝が痛いというと、友人が貸してくれたのだと。

 で、膝を見せてもらったら、湿疹の跡が。
 どうも、湿布かぶれのご様子。
 某病院での診断は、これは膝が悪いのではない、と。
 腰から来ている。
 腰椎の〇番が潰れている。
 骨粗しょう症の疑いもあるから漢方を飲め、と。

 漢方と大量の湿布を処方されましたとさ。

 たしかに、レントゲンを撮って腰の状態は良くなかったかもしれないよ。
 そして、ご高齢な方だから、骨の心配もあるかも、知れない。

 でも、今来ているのは膝が痛くて歩けないから何とかしてほしいってこと。
 そんな漢方と湿布で治るわけない。┐('~`;)┌


 うちの処方として、炭酸を塗布して膝周りの筋肉をしっかりと解して後、軽く悲鳴は上がったけれど、膝の内転筋を弛めただけ。
 歩いてもらったら、おっかなびっくりではあったものの、歩けました。

 クララ(この場合、患者さんであるお母様ですね)が歩いたとハイジ(えーっと、この場合連れてこられた常連さんですかね。)も大喜び。
  9e322eff430629329efafc17f43505c2_400[1]

 カズ整体院がまるでアルプスの山の上のように。


 ま、そこまではいかないけど(笑)、その後、一通り全身施術して終了。
 
 まだ多少違和感が残るとはいうものの、杖なしでも歩けるようになりました。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 
 むしろ、正しい歩き方をしていただくために、足指が動いていないことの方が大層気になったところ。

 ひろのば体操を「処方」しました。


 次回のご予約を確認して送り出そうとしたら、「お約束通り」杖を忘れて外に出ようとされ、ご常連さんが苦笑しつつ杖を手に帰られるという展開に。

 杖を忘れて帰りたくなる整体院で膝を見てもらいたいあなた、ご来院お待ちしております。<(_ _)>

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR