カズ整体院営業案内

 青森県唯一の日本炭酸整体協会 認定院 カズ整体院
 
 青森県唯一の認定コーチ 社団法人 日本ポールウォーキング協会認定アドバンスコーチ取得

 
 お知らせ
 カズ整体院 8月の営業案内
 8月6日並びに27日は、剣道大会に帯同するため、お休みとさせていただきます。

 その他の8月の各日は、ノンストップで営業しております。
 当然お盆休みなしっ。
 お盆休みで体を整えたい方のご来院、お待ちしております。
  (#⌒∇⌒#)ゞ 


 今では東北エリアでは、他県で導入している整体院もでてきましたが、東北・北海道エリアで炭酸整体を導入したのは、当院が初めてです。
 その意味において、北海道東北エリアでの元祖「炭酸整体院」であります。

 カズ整体院は、利他の心をもって、2012年4月に十和田市にオープンしました。
 2013年10月より炭酸整体を開始いたしました
 2014年5月より炭酸小顔整体を開始いたしました
 そして、カズ整体院は、従来の美・整体(be seitai)のコンセプトに加え、もう一つイメージコンセプトを掲げることとしました。
 2016年 カズ整体院は、健康創造ステーションとして地域社会に貢献いたします。 
 
 整体のみならず、ポールウォーキングを通じた正しい姿勢での歩き方、健康力アップ、無理なく運動でカラダに効くダイエット指導、そしてストレッチ指導等であなたの健康なライフスタイルをコーチさせていただきます。
 
 あなたのコーチ引き受けます。
 
 カズ整体院営業案内
 0176-58-6381
 〒 034-0094
 十和田市西二十二番町 2-6

 営業時間
 Am10:00~pm8:00
 不定休

 ホームページ:カズ整体院
 http://kazuseitai.jp/

 ブログ;青森県十和田市 炭酸整体 カズ整体院
 http://senhor.blog98.fc2.com/

 フェイスブック:カズ整体院
 http://www.facebook.com/kazuseitaiin


 施術(セッション)メニュー及び料金表

1 炭酸整体  5,000円(約60分コース)
2 炭酸小顔整体  3,000円(約30分コース)
3 頭・頸部炭酸ケア  3,000円(約30分コース)
4 観趾法ベースの足ツボ療法  3,000円(約30分コース)
5 クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)   3,000円(約30分コース)

6 セットメニュー
 1炭酸整体と2から5の何れかを組み合わせ
    7,000円(約90分コース)
 1炭酸整体と2から5のうち二つを組み合わせ
   10,000円(約120分コース)
 
 お時間は目安です。
 初回は、10~20分程度、症状をお聞きするお時間をいただきます。
 なお、高校生以下は、1の炭酸整体につき、学割料金3,000円にて施術いたします。

 施術代以外に初回ご利用の方につきましては、初診料2,000円をご負担いただいております。
 ただし、当院患者様からのご紹介、このブログ又はホームページを見てご来院いただいた方につきましては、初診料を減免させていただきます。
スポンサーサイト

2017.8.19 蕁麻疹に効く〇〇〇〇

 今日は、雨が上がって曇り空。
 ようやっと。
 でも、おてんとさんは拝めていません。
 これぐらいの天気なら、もしかしたら、花火はあげられたのかもしれません。

 本当に天気を読むのは難しいですね。

 一か月先に再順延だそうです。
 十和田は秋祭り、そして花火、また翌週は10大祭りと毎週イベントが続くという異様な9月がやってくることとなります。
 テキヤのおやじたちはテントの設営と撤去に連日大忙しです。
 今週も日曜日に設営、月曜中止に伴い、撤去。
 そして土曜日に合わせて木曜日設営、金曜日撤去。

 そうこうしているうちに秋祭り、そして日時不明ながらも花火大会が組まれることとなれば、毎週末は屋台、です。

 偶に食べる屋台の焼きそばやお好み焼きは美味しくても毎週食べるとなるとたぶん飽きるよね。 (⌒・⌒)ゞ

 それはそうと、整体院内の時計についている温度計と湿度計。
 この湿度計のハリが、90%のリミッターを外れてマックスになり続けて表示しているのは本当に湿度が半端ないことを示すものでありましょう。
 こういう湿度計のハリが連日降りきれている状態というのは、あまり記憶にないです。


 さて、うちの嫁ちゃん蕁麻疹が出てまして。
 蕁麻疹って、食物アレルギー由来のもの以外、本当に原因を突き止めるのが難しいのだそうですね。
 それでも、察するにここの所本当に大忙しで睡眠時間もロクに撮れないぐらい働いていたから、疲労がたまって、重なっての赤信号なのだろうと。


 地元の皮膚科に行って、抗ヒスタミン系の注射をしてもらったものの、すぐ改善とはならないようで、それならば、と。

 炭酸塗布は???なので、整体というのも体が参っている最中だし、でも、ウチニはこれがあるじゃないか、ということで、クラニオを昨晩試しました。

 カラダにあまり触れず、自己治癒力を高めるには、これしかないな、と。
 仕事上がりに30分クラニオをして、30分ぐっすり整体院のベッドに寝かせました。

 施術後は、腫れぼったかった目はだいぶ改善していましたが、今日も明日もしばらくクレニオを続けてみようかと。
 蕁麻疹がひいたら、整体で整える手はあるのですが、カラダをしっかり休めるのに効果的なクラニオで、嫁ちゃんケアです。

2017.8.17 寒サノ夏ハオロオロ歩キ

 太陽見てません。
 とんとご無沙汰です。
 そして、満月どころかここの所、月も拝んでいません。
 満月写真家出番なぞあるわけがない。

 虫の音だけが秋を連想させます。

 いやはやここまでくると、宮沢賢治の心境に。

 オロオロ歩きますか?

 いやはや歩こうにも雨が冷たく、本当に寒い。
 雨も冷たいです。(´・ω・`)
 
 昨晩は、カラダも冷えていたので、温かいスープをいただきました。
 夏に温かいスープを食べて、ウマイと思う夏なんざ、開業以来初めてです。
 
 そして、雨は降りやまず。

 仏前に供えたスイカがあるのですが、お盆明けになっても誰も手をつけようとしません。
 というか、食べたいという気すら起きません。
 
 このままだと土曜日に延期された花火大会も開催が危うい状況。

 福島も浜通り、中通り、会津と気候や話す言葉、人柄もまるで違うのだけれど、それは青森も一緒。
 全国の天気予報で、青森に晴れマークがついていることがあるけれど、それは津軽地方の話。

 山を一つ越えると、そこは太陽が照って、暑い夏の日差しが照りつけているのだけれど、こっちはねぇ。
 
 それにしても、最近のニュースのキーワードは、「やませ」だそうで。
 ヤマセは、こっちでしか通用しない方言のようなものだと思っていました。
 山(八甲田山や奥羽山脈)を背にして、海から冷たい風が吹く。

 ところが、ヤマセは、全国区な言葉でした。
 お天気キャスターが普通に使っていますから。

 ところで、オロオロ歩くだけで済まないのが少子化の流れ。
 子供の数がドンドン少なくなる。高齢化が進んで、多死社会になる。

 現実にそうなっている真っ最中。

 現に、校舎の建て替え工事が進む三本木中の新校舎はよくありがちな三階建てでなく、二階建てになるのだそうな。
 それもこれも今後訪れる本格的な少子化で、子供の数が少なくなるのを見越してのことらしい。

 記憶おぼろげなのだけれど、開業したころ、当院から程近い北園小の入学生徒が特に少なく、その年は二クラスしかないと聞いた覚えが。
 そのこともあるのでしょう、来春の三本木中の新入生の数は、がくんと減る予定と聞きます。

 子供の数が減るとなると、当然に部活も維持できなくなるし、廃部休部に追い込まれるところも。
 実際、どこの部も人数足らずな状況よりは、武の統廃合をせざるを得ないということもあるのでしょうし。

 十和田の他中学でもその傾向にあり、来春募集停止のクラブもあれこれあるとうわさに聞きます。 
 たぶん、去年の新人戦も生徒数の減少を時間する生徒数でしたが、今年はさらに拍車がかかることでしょう。

 お盆明けに提出しなければならない新人戦のオーダーをあれこれ悩んでいます。
 でも、そうやって、悩むことができるというのは、まだ幸せなのかもしれません。

 オロオロな夏です。

2017.8.15 カズセイタイインのお盆

 「じりじりする。」
 なんのことか、わかります?

 こっちでは、霧雨がふって、なかなか晴れず、という天気が続く状態をしてこういう表現を使います。

 じりじりするという意味がイマイチ不明だったのも今は昔。

 そうですねって、話を合わせられるようになりました。 (⌒・⌒)ゞ


 本日午前は、予約なしだったのと、雨も上がって曇り空だったのもあって、思い切って、草取りにあてました。

 やろうやろうと思っていても、日々、雨は降り続いているし、お盆に入っても、お仕事もそれなりにさせていただいているのもあって、なかなか件の草取りに着手できずにいました。

 草というのは、雨が降ると途端に息を吹き返します。
 そして、太陽が出ようものなら、また勢いを増してグンと逞しく根を張ります。
 そうなってからだと遅いし。

 一方で、花たちというのは、人間の手がかかっている分、弱いですね。
 暑すぎると、それで元気をなくすし、太陽が出ずに、雨ばかり降っていると花を腐らせてしまうし。

 一時間、目につくエリアをかたっぱしに草むしり。
 根のハリがきつい入口付近のアスファルトの隙間には鎌で掘り起こし。

 その成果は、ゴミ袋に一杯となりました。
 
 院内の敷地を全て草取りしましたとはいいきれませんが、一時間草取りというのは整体をするよりもきついのは確か。
(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。) 

 草取りを終えて、手足を洗って院内に入ったら、12時一寸前。


 はい、きちんと東の方角を向いて、黙とうしました。



 太陽が出て夏という感じの空がとても恋しいです。
 何といっても、お盆期間中に洗濯しようと算段していた白い稽古着と袴。
 この二つについては、太陽がしっかり出てくれないと乾きません。
 
 生乾きはとてもきついので、早く太陽が出る日をと望んでいるのですが、なかなか太陽が顔を出してくれません。 
 そうこうしているうちに、お盆が終わってしまうよ。
 また、稽古が始まってしまう。(´・ω・`)

2017.8.13 剣の理法とは ①

 昨日は、インターハイ剣道を個人と団体の決勝のみ視聴しました。
 
 おぼろげな記憶は、レッツ剣道で生配信しているものと思っていましたが、それはとんだ勘違いで、生配信先までなかなかたどり着けないで、見逃した試合もあったりしてね。
 男子個人の引き分け再試合の結末とか。

 それでも、二年前かな、東義の塚尾君の試合を見たいと思ってあちこち探したとき、当時インターハイTVというのがあったなと思い直し、探したらやっと見つかり視聴で来た次第。

 同じ勘違いをしていた人も多かったようです。
 レッツ剣道のサイトは、人多すぎにつき見られない状態が、たびたび発生しましたからね。
 
 それでも、今日時点では、レッツ剣道のサイトで熱戦の模様を見られるようになっていますね。
 再試合の模様は、コチラでみました。
 正確にはレッツ剣道のユーチューブサイトといえばいいのかな。

 インターハイ動画のサイトはこちら


 たしかに、ネット掲示板でも言われているように、再試合の結末の一撃は微妙ですね。 (⌒・⌒)ゞ
 でも、個人や団体の決勝戦を生配信で見て、優勝するところというのは凄いです。

 女子の妹尾選手は、なんだか試合する前からなんだかこの人が勝ちそうだぞと思わせるような強いぞオーラがカラダから出ていたし、団体戦の決勝も男女とも大将戦での戦い、そして男子は代決での面の一撃。
 いずれも当代の一流剣士たちの戦いというのは凄いものだと、感心しながら見ていました。

 でも、違和感を覚えたのは、所謂三所隠し「的」に手元を上げながら詰め寄ってという試合の処し方ですね。
 三所隠しの反則指導とはなっていなかったようですから、あくまでも「手許を上げて防御姿勢を取りつつ攻めている」のでしょうけれど、なんかへんだよなぁ、と。

 彼らに限らず、高鍋選手もそういう姿勢で攻める場面が多々ありましたし、子供たちのヒーロー九州学院の梶谷選手(現明大)だってそういう姿勢から技を繰り出します。
 
 反則にならないように左のこぶしが上に上がり過ぎないようにすればいいんだという話も聞きますが、どうなんですかね。
 三所隠しはいかんといっておきながら、微妙なのはオッケーで。
 そして、指導の現場では駄目といっても、動画を見て真似する子達も当然に出てくるわけで。

 人によっての見方なんでしょうけれど、カッコイイと思ってやっているのか、それとも勝負に徹してやっているのかはわからないけれど、自分が見るにあきらかにカッコ悪いと思いました。

 さて、夏休みです。

 宿題はあるにせよ、これから色々楽しいイベントも盛り沢山な夏休みですが、剣道についていえば、そろそろ各地で、昇段審査ってのが始まりますし、始まっています。
 
 三中剣道部でも、木刀の稽古法や日本剣道形の練習が始まっています。


 そうそう、先日八戸市における今年の昇段審査の案内が、ホームページにアップされていたのだけれど、開催場所を見て驚いた。
 なんと、「なんごう体育館」 (゜o゜)

 南郷?
 まさかと思いました。
 たしかに、市町村合併で、八戸に併合された南郷町
 正しい住所は、八戸市南郷区っていうんでした。
 
 市中心部の施設で体育館が確保できなかったからなのでしょうけれど、見た瞬間苦笑いしたのは自分だけではなかろうと。

 高速使っていきますかね。(´・ω・`)
 もうすぐ岩手県になりますね。
 まぁ、お出かけ気分で行くと思えば。

 実は、その日岩手軽米剣道大会の案内をいただいていて、出場を検討していたのですが、同日に八戸段審査があるということで出場を見合わせた経緯がありました。
 でも、その日段審査の会場は、南郷と。

 本当に軽米のすぐそばですから。 (⌒・⌒)ゞ
 まぁどっちにせよ、その日は、その界隈に行かねばならなかったということで。


 ところで昇段審査といえば、剣道には学科試験というものがあります。
 昔は本を見て書いてもよいという時代もあったのですが、今はそんなことはありません。

 予め出題される事項が提示されるので、それを覚えていれば問題ないのですが、覚えていないと落ちますからね。
 しっかり覚えることが肝要。

 まず、この二つについて、穴埋め式の問題が出るのですが、諳んじてフルで書けるようになることが求められます。

 剣道の理念

 剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である

 剣道修錬の心構え

 剣道を正しく真剣に学び
 心身を錬磨して旺盛なる気力を養い
 剣道の特性を通じて礼節をとうとび
 信義を重んじ誠を尽して
 常に自己の修養に努め
 以って国家社会を愛して
 広く人類の平和繁栄に
 寄与せんとするものである


 「剣道の理念」はさておき、「剣道修練の心構え」って、すごく大時代的な感じがしますよね。(´・ω・`)
 
 前段から中段部分については、礼節・信義・誠・修養といったキーワードからもそういう心構えが大事なのだということは理解できるのですが。

 特に後段の終わり三行部分になると、???な気分になってくる。
 「国家社会を愛して 広く人類の平和繁栄に 寄与せんとするものである。」ですが、剣道をするということが、「自己の修養なのだという教え」はまだしも、「国や社会を愛したり、人類の平和繁栄に寄与する」とまで意識して、というにはなかなか無理があるところ。
 右か左かと聞かれれば、間違いなく右な思考である自分ですらそう思うのだから、そこはあまり深く考えずに、ただ漫然とその通り覚えるほかないでしょう。

 剣道をすることで国家社会を愛し、人類の平和繁栄に寄与せんとするのだという思考な方、すみません。<(_ _)>
 そういうフトドキモノもおるということで。

 
 ただ、ここであえてこのブログでテーマとして掲げたいのは、「剣の理法」ということについてです。
 夏休みの研究テーマとしても最適。(笑)

 剣の理法ってなんだ?って思うでしょ。
 今の世の中は、キーワードで検索するといろいろ出てくるからありがたい。
 
 ども、その中で比較的「剣道の理念」について噛み砕いて説明されているサイトを見つけた。
 さる高段者の講演録のテープ起こしをしたものなので、一寸よみずらいかもしれないけれど、一読されたし。

 剣の理法について講演録その一

 剣の理法について講演録その二


 次回に続きます。

2017.8.12 頑張った自分へのご褒美、のはずが…

 しかし、お盆が近くなると、あれこれやらないといけないことが増えてきますね。
 自宅に仏壇があるかどうか、手伝いに行かねばならない親戚が近くにあるかどうかで違ってきますけれど。
 
 因みに、当方。今朝は、6時から仏壇周りを拭いたり、お供え物をあれこれやっていたら、あっという間に2時間。
 時間が経つのは早いものです。
 
 ご飯の準備等々していると、もう9時過ぎ。
 バタバタと出てきました、とさ。


 タイトルにあるご褒美と思って、な話を書きましょうか。
 その方、御常連さんなのだけれど、今回お見えになられたのは、間が空いてしまって、一か月半ぶりの来院。

 どこか気になるところはとお聞きすると、特にありません、と スマイル。
 そして、「頑張って仕事をした自分へのご褒美整体です」と。

 それならば、こっちも気が楽。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 ところがところが、背中に指をあててみると、とっても固いし、肩はバッキバキ、首の様子を探ると、右だけが固まっているし、と。
 とてもじゃないけれどリラクゼーションでカラダスッキリ、とはなかなかいかないお体であることが判明。

 そのことをお伝えすると、本人もカラダは何ともないと思って来たのだけれど、確かに指をあてられるとあちこち痛いです、と。
 そういえば、睡眠はとっているものの、疲れが抜けなくて、と。

 疲れた疲れた、を連発する患者さんにいつも行っている整体院に行ってくれば、との母君からの一言に思い立ち、電話したのだと。

 この方のお体の状態。
 ご本人が体調を悪いと意識するレベルよりもなお悪い、お体マヒ状態。
 はい、しっかりと解して最後に頭と首を解して後、最近取り入れているクラニオセイクラルセラピーを部分的に使ったリラクの時には、即寝息とともに、オチました。

 すぐ起こすのもなんだなぁと思い、5分ほど寝てもらってから起こしたら、お顔スッキリ、目もパッチリ。
 結果的にあちこち痛いところはあってもスッキリしてお帰りになれる、ということは、ご褒美だと認識していただきました。


 このお盆期間。
 
 カズ整体院は、お休みなしの絶賛営業中です。
 予約状況を見て、夕方で終わる日もあるかもしれませんが。
 やっぱり、東京から帰省された方に伺ったら、最高気温37℃の世界から20℃にタイムスリップというのは、カラダがびっくりしているとのこと。
 整体して、温泉に入って、普段の疲れをしっかり抜くのだそうな。
 
 はい、お待ちしています。 (⌒・⌒)ゞ

 
 

2017.8.11 この夏、一番アツい男たちの戦い

 昨日でこの夏の早朝練習は、ひとまず終了。
 早起きも苦ではなくなってきた頃に終わるというのは、お約束。
 お盆明けは、午後からの練習になるのでお役御免。

 本当は別の記事を準備していたのだけれど、これアップしなければ。


 今年のインターハイ剣道、凄いことになっています。
 
 昨晩、そういえばインターハイ始まっていたんだっけと、仕事上がりにネット検索していたんです。
 そうしたら、男子個人戦の結果で、ベストエイトの組み合わせで、そこだけが一つ空欄になっていて、どうしたのかと不思議に思って、あちこち調べつづけていたら、1時間近く延長を繰り返して、決着がつかず、本日再延長の試合を始めるのだとか。
  
 双方ともに実力者。
 九州学院対高千穂という名門校を背負っている二人。
 今日は、団体戦の予選リーグを戦って、女子個人戦の後再試合とのこと。

 ネット中継必視聴、であります。

 引き分け再試合を伝えるサイト記事


 よくある初心者たちの延長に次ぐ延長の繰り返しで、戦っている方よりも審判の方が疲労困憊となるのとはわけが違う。
  (⌒・⌒)ゞ

 

2017.8.9 これでよかったんですよね

 昨晩、帰るとき、半そでTシャツで車に乗りこんだら、寒かった。(´・ω・`)
 でも、面倒なので、そのまま帰宅。

 梅雨寒という言葉はあるけれど、お盆前の「ボンサム」という言葉は、果たしてあるのだろうか。

 今朝は、半そでではいられなかったので、長袖のシャツを着て整体。
 それでも寒かったので、フリースの上着を着てました。┐('~`;)┌
 部屋も肌寒かったので、エアコンの暖房をオン。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 8月にエアコンの暖房をつけるって。
 初めてかも知らん。

 東京は、37℃とか言ってたなぁ。
 避暑は、軽井沢なんて言ってないで、これからは、十和田だぜ。 (#⌒∇⌒#)ゞ


 さて、そんなだから、気温の変化も激しいし、台風が温帯低気圧変化したのもあって、気圧の微妙な変化に体調を崩される方も多く。

 はい、昨日もぎっくり腰でお見えになられた患者さんが。
 発症から二日ほど経っていると。

 お話を伺うと、重たいものを持っていたら、あれ?という感じで力が入らなくなったと。
 ギクッとやったわけではなかったにせよ、だんだん痛みがひどくなってきたので、仕事を早退。
 地元では超混んでいる某整形外科に。
 午後2時に受け付けを済ませて、出てきたのは、午後8時。

 待っている間が辛くって、と。
 膝も痛み出して、我慢するのに必死だったと。

 診断結果は、腰椎捻挫だったと。
 腰椎捻挫ってなんですかね?と、私に聞くものですから、「漢字だらけですが、要は、ぎっくり腰ですよ。」と。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 この方の場合、歩けないとまではいっていなかったので、背中のハリを取って、ぎっくり腰対応の足指解し、に合わせて仙骨回りの調整、そして痛みが出ているという膝周りのケアを。

 そうしたら、痛みが完全になくなったわけではないけれど、来たときとはまるで違って、腰の按配がよくなった、と。

 整体後お話をしていたら、先日早退、昨日は有給で、一足早くお盆休みモードに入ってしまったのだそうな。
 それでも、重機オペレーションだけはお盆前に出てきてくれないかと懇願されていて、腰は痛いしどうしようか思案していたところだったと。
 このまま腰が痛ければ、お盆休み明けに仕事復帰か、と思っていたのだけれど、整体を受けて重機操作はできるような感じになったわけです。

 本当は、暫く休みたいけれど、仕事の段取りも会社の都合もあるし、痛いと言っていた腰按配は良くなったし、ここは正直に仕事復帰しようかどうか考えてしまう、と。

  (#⌒∇⌒#)ゞ (#⌒∇⌒#)ゞ (#⌒∇⌒#)ゞ (#⌒∇⌒#)ゞ (#⌒∇⌒#)ゞ

 痛みに耐えかねてウンウン呻っているお休みは、ちっとも楽しくないもの。
 動ける範囲で仕事して、皆と一緒にお盆休みに入られたらいかがですか、と私。

 なんだか踏ん切りがついたようでつかない様子でしたが、はい、仕事がんばりますと言ってお帰りになりました。

 
 

 

2017.8.8 剣道特有の怪我

 剣道に特有の怪我といえば、下半身ですね。
 
 自分もそうだったけれど、夏合宿とか集中的にガツガツやると、腰かアキレス腱に支障をきたします。

 殆どの場合、腰痛の原因は、ハムストリングスの過緊張と背筋痛から来る背中から腰にかけての痛み。

 アキレス腱痛は、腓腹筋のハリから来るもの。

 腰痛・アキレス腱痛とも、予防策としては、運動前・運動後共に太もも裏又はアキレス腱をしっかり伸ばすというのが重要。
 
 運動前は、準備運動をきちんとするところが多いから、それなりにやっているけれど、運動後はクールダウンをしっかりやらないでおしまいというケースが本当に多い。
 
 あえて「それなりに」という表現を使ったけれど、ストレッチもどこの部分を伸ばしているのかということをきちんと意識してやらないと効果は半減しますからね。
 クールダウンについていうと、年配の人たちは、切り返しをやって息を整えて終了というお考えの方が多いように見受けられます。
 それでは怪我防止になりません。

 先日、アキレス腱痛の子の話を聞きました。
 切れる寸前だと。

 整形外科は、断裂した腱を縫合する等の手術をするところ。
 筋肉のハリをとって、動けるようにするという分野は、一寸違うんだなぁ。

 剣道の場合、左足の膝裏を伸ばして、突っ張るようにして右足を踏み出すから、どうしても左足アキレス腱に負担がかかりがちなのね。

 うちは、しっかり結果出しますよ。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)
 滋養隊に和よっては軽く悲鳴が上がるけど。
 他では腓腹筋にどういうアプローチするのか知りませんけれど。
 ここをしっかり弛めます。

 怪我をしてしまったら、早くしっかり治す。
 そして、怪我を再発しないように。しっかりストレッチ等でケアするようにする。

 せっかくの夏ですから、しっかり治してガンガン稽古しましょう。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 

2017.8.7 台湾運転事情

 私、毎週月曜の早朝は、ポールを両手にノルディックウォークのコーチとなるのですが、それは今朝も同様、いつもの如く。
 小一時間ほど歩いてきて、もうすぐゴールという地点にて。

 見覚えのある坊主頭ともう一人。
 こちらに気づいてべこっと頭を下げる可愛い奴ら。

 はい、自転車にて移動中の三中剣道部員でした。

 その後、月曜ウォークはクールダウンをして解散、となったわけですが、整体院までの帰り道、官庁街通りにある図書館ガラス面を見るともなしに通ったのですが。
 そうしたら、いました、件の二人が。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 9時から図書館で勉強とは感心、感心。

 宿題も多量に出ていると聞きますから、剣道のない日は朝からしっかり勉強して宿題たちも片づけたいところ、です。
 

 さて、話はかわって本題のヨタ話です。

 先日、お見えになられた患者さん。
 台湾帰りで、ご子息のお休みに合わせて故郷に帰省される都度、当院にてお体のケアにお立ち寄りくださる方です。
 詳解が長いので、あえて「リルさん」としましょうか。

 どうして、「リル」、かというと、恩師がよく歌われていた「上海帰りのリル」という歌が頭にこびりついて離れないから。(笑)

 そのリルさん。
 首肩はもちろん右半身にコリが固まっていて、どうしてなのかなぁという思いと共に、そのことを指摘したら

 「それ、たぶん、運転ですよ、と。」
 現地で乗っている車のアクセルとブレーキに思いきり段差があって、踏みかえるたびに足の筋肉負担増につながるという話。

 それに、運転していると、とても神経を使うのだそうな。
 それは日本の比ではないらしい。

 例えば、信号は、秒単位でシグナルが変わる時間の遷り変わりを表示していて、信号が切り替わるタイミングで飛び出さないと後ろからすぐクラクションを鳴らされるのだそうな。
 シグナルグランプリを街中でやっているようなものです。

 よく、マンガでありましたね、昔。
 ゼロヨンとか言って、次の信号まで競争してどっちが早く着くかを競うってやつ。

 中華人というか暑い国の人って、ねぇ。
 信号の代わり端、飛び出すのって、ツッコんでくるあほの巻き添えを食らいかねないから、アブねえんだけどね。

 そういう気遣いをしながら運転しなければならないので、首はこるし、肩もこる、と。
 そして、日本に帰ってきたら、カズ整体院にくるのが楽しみなのだと。

  (#⌒∇⌒#)ゞ

 よくいった。 (⌒・⌒)ゞ

 普段の三割増しでしっかり解したのはいうまでもありません。<(_ _)>
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR