FC2ブログ

2019.5.20 後鼻漏

 十和田湖は、宇樽部の嫁実家から、手作り味噌をいただいたお返しに、ふのりと小女子の佃煮を持って帰ってもらいました。
 
 その際、十和田湖のサカナの取れ高を伺ったのですが、本当にあがらないらしい。
 ヒメマスは言うにしれず、わかさぎまでどこに行ったのかというありさまのようで。

 冬が寒すぎたからなのかもしれません。
 ひめちゃんたちは何処へ。


 海の方も魚はさっぱりらしい。
 烏賊は言うに及ばず、鮭も思ったほど獲れなかったというから、いずこも漁師は受難、であります。


 今日は月曜日故、もう一つヨタ話を。
 昨晩は満月でした。
 令和初の満月。

 前日は曇っていて朧月夜でしたが、昨晩は風も強く、雲が飛んでいたので、黄色の月が8時過ぎぐらいから煌々と照っていました。

 人間というのは不思議なもので、これが平成の時代が続いていたならばさして神々しいとは思わなかったでしょうが、「令和初の」となると、拝みたくなるもの。
 ようやく一枚お見せできるレベルのものが撮れました。

 IMG_0616.jpg

 裏話的なことを書くと、10枚以上撮って、ようやくこれならというのがこれのみ、というね。(笑)
 しかも、これが電池切れのランプがついて、ラストどうにか撮れた一枚だったりする。
 これを撮った後、電池を替えろという表示になりましたから。

 とこういうことを知ると、何故かありがたくなってくるでしょう。
 ささ、遠慮はいりません。

 画面に二礼 二拍手。



 さて、本題にはいりますか。

 タイトル読めましたか?
 「こうびろう」 と読みます。

 寝ているとき等、鼻汁が喉に垂れてくる症状を言います。
 慢性化すると、上咽頭炎にもなりかねない。
 
 上咽頭炎は、あらゆる体の不調の原因ともなりかねない怖い病気だったりします。
 しかも、原因がそれだとはなかなか医者でもわからなかったりするから、怖い。


 うちの患者さんで、慢性化している咳が止まらない方がいて、色々検査を繰り返しても、漢方を処方されても一向に改善しない方がおられまして。
 喉から下の部分に異常があるのではということで調べても異常なし。

 その方が、先日、寝ていて鼻汁が喉の奥に下がってくるという話をされていて。
 
 その話を伺って、もしかしたら後鼻漏かもしれませんよ、という話に。
 後鼻漏が原因となっての咳というのもみらいクリニックの先生のサイトに書いてあるのも確認。

 そのページをプリントアウトして、鼻洗いをとりあえず勧めましたが、さて、症状が改善しますかどうか。


 でも、ここは十和田だからなぁ。
 東京や福岡ならば、すぐ見て擦過治療もしていただけるのだろうけれど。

 後鼻漏について詳しく書かれているサイトは以下をご参照のこと。

  みらいクリニックの後鼻漏関連の記事
スポンサーサイト

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR