FC2ブログ

2018.8.14 夏のお勉強

 昨日は朝からバタバタと。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 早朝の三本木霊園への墓参、その後、いつもの月曜朝のお約束、「月曜ウォーク」。
 
 整体院に戻り、汗を落として後、お仕事をお休みして、ゆびのば関連のお勉強に一戸町に直行。
 
 南部町、三戸町は剣道大会等で子供の頃からよく行っているところなのだけれど、国道四号線をさらに南下して、岩手エリアには今まで行ったことがなかった私。(^_^;)
 高速で東京を往復していた頃は、その上を通過するだけでしたから、どういうところなのかも全く不明。

 地名はよく頭に入っていたのですが。 
 「安代」
 
 青森と繋がる東北自動車道との本線との分岐点
 安代ジャンクションのあるところ、です。

 高速に乗って一戸インターで降りるのが一番早いというのはわかった。
 八戸に住んでいたら迷わずそれを選択したと思いますが、ここは十和田。
 インター入口まで30分走るのもだるいなぁ、と。

 であれば、いつも走る4号線を南下して行ってみよう、と。
 往路2時間弱、復路1時間30分の行程でした。

 前述のとおり、三戸まではよく知っている道と景色なのだけれど、そこから先は未知。
 三戸も結構田舎なのだけれど、そこから先は本当に山の中という感じ。
 馬淵川という所謂このあたりを流れて八戸まで続き、太平洋に注ぐ川があるのだけれど。

 自分の知っている馬淵川は、八戸を流れる下流域。
 そして多雨となると、南部町あたりで大暴れし出して、八戸でも河川敷が水没するイメージしかなかったのだけれど、馬淵川をさかのぼるように走ると、その川のイメージが全く変わりました。

 山中の峡谷に沿って流れるその川は、高千穂で見た渓谷の川のようであり、奇岩とでもいうべき馬仙峡エリアの大きな男岩に至っては、軽井沢近く松井田妙義インターにある妙義山の如く。

 今回は、目的地ではなかったので、観光しませんでしたが、ゆっくり回ってみたいエリアでした。
 景色を撮る余裕もなかったのですが、こんな感じでした。

 岩手県北の観光エリアを特集した記事。

 で、三戸を超え、二戸市をクリア、目的地一戸町に。
 そこからさらに、お勉強会の会場「奥中山高原」へ。

 その目的地は、一戸町で運営する小規模のスキー場らしく、町を見下ろす高台にありました。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 ゆびのば関連の勉強会で、2月に受講した足指に関する知識や実技のブラッシュアップ的な勉強会。
 主たる参加者は、歯科医の先生たち。
 整体院関係では自分のみの参加。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 座学に引き続き、ゆびのば体操の実技確認、そして、靴ひもをしっかり結びあげるシューレーシングの実技確認。
 
 ゆびのばは、普段からやっていますが、靴紐結びは今までニーズもなかったので、知識としてはありましたが、実際やるのは今回が初めて。
 事前練習はしていきましたが、やはり実際は全く違っていました。
 
 本当に普段履いている靴紐結びというのは何なんだろうというレベル。
 普段の靴ひもはかなり緩すぎ、です。

 そういう勉強を3時間30分ぐらい。

 知識も実技も確かに習得させていただいた有難いセミナーでした。

 勉強になりました。 (#⌒∇⌒#)ゞ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR