FC2ブログ

2018.8.19 痛みが出てからでは手遅れ、です。

 高校野球のベスト8の顔触れ。
 もう、あんたら、プロちゃうか?と突っ込みを入れたくなるような予備軍たちが勢ぞろいしている中、唯一残った公立校。
 それも金足農。
 地元が大盛り上がりという報道が連日されているけれど、他校ではこんなのない。(笑)

 そりゃあ、近所のどこそかの子が豪快に投げているとか、連日ヒーローが入れ代わり立ち代わりで登場するなんてことになれば、そりゃあ地元は大盛り上がりになることは必須。

 こういうチーム全体が盛り上がっていると、過去のパターンからすると、優勝するケースが。
 甲子園全体がそのチームを後押しするような雰囲気も。

 このまま、突き抜けて、東北に優勝旗を持ち帰ってほしいところ。

 ただ、気になった記事が。
 昨日の準々決勝前まで、エース吉田君が股関節痛を訴えていたという話。

 トレーナーぐらい帯同させとかんかい、と思うけれど、痛みが出ているのが鼠蹊部なのだとすれば、「犯人」は、臀部筋のハリ。
 炭酸スプレーでどうにかなるレベルは越えているので、炭酸風呂に入りつつ、梨状筋あたりを弛める必要ありと見ました。

 だれか、宿舎近くの協会の先生、弛める一撃を入れてあげてほしいなぁ。 (#⌒∇⌒#)ゞ


 最悪なのが痛み止めの注射と飲みクスリです。
 筋肉が張っているのだから、そこをケアせずして体が動くようにならんて。


 ま、彼の場合は、事情があってそうなったのだけれど、世の中でカラダの痛みを訴える人たちというのはちょっと違う。
 まだ大丈夫とタカをくくっているうちに痛みが出て、その時は大変な状態に陥っているケースがほとんど。


 最近お見えになられたケースでは坐骨神経痛で歩けなくなってしまい、ようやくうちに駆け込んできた人。
 緊急だったので、21時過ぎてましたけれど、診ました。

 でも、カラダはどこを触ってもイタイ。
 首筋ですら、容易に触れないレベル。
 こうなってしまってからだと、元通りに歩けるようになるまで、かなり時間を要する。
 しかも、途中で切り上げてしまっては、また元の木阿弥になりかねないし。
 
 カラダにも無理がかかるし、懐も痛くなる。

 どうしてこんなになるまでほっといたの?
 何とかなると思って。
 実はこの方、医療関係者だったりします。┐('~`;)┌

 なんともなりません。
 まずはしっかり治さんと。


 一方、歳のせいにしてしまう、膝痛の方々。
 姿勢の問題、歩き方の問題、そして履く靴の問題。

 それらすべてをなかったことにして長年過ごしたおかげで、軟骨が擦り減ってとか、股関節の骨を損壊してしまってなんてことになってしまうわけで。

 そうなってしまってからでは遅いんです。
 
 自分のカラダ。
 
 中とかもつように手入れをして、「予防」しないと後からとんでもないつけを払う羽目になります。
 
 足指と靴。
 痛みが出る前に、しっかりと履くことで予防できます。

 カズセイタイインでは、そういう相談事コンサルをはじめます。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR