FC2ブログ

2018.8.26 ニューバランスの話①

 患者さんから北海道土産だよ、差し入れを頂いた松に丸印の松尾ジンギスカン味のスティックポテト、そしてこだわりの味イカ墨入りさきいか。

 これらは多分、ビールのつまみとしていただくのが正解なのだろうけれど、休憩タイムのお茶うけとしていただきました。
 松丸印のジンギスカン味のスティックポテト。

 こいつは舐めてかかっていましたが、封を開けると独特のジンギスカンの香りが。(((^^;)
 そして食べるともうこれはジンギスカンそのもの。
 味濃かったわー。ヽ(^o^)丿

 一袋食べ終わる頃には、ジンギスカンを食べたかのような満腹感も。(笑)
 そういえば、リーマン時代、同僚の出張土産でジンギスカンキャラメルなる本当に酷いシロモノを食べたことを思い出した。

 あれほどではないにしろ、今回のステックポテト。
 北海道恐るべし。(´・ω・`)



 さて、書こうと思いつつも、延ばし延ばしになっていた靴の話を書きましょうか。

 知人から、十和田の某靴売り場でニューバランスのメイドインUSAを売っているという耳寄り情報をキャッチ。
 これは行かねばなるまいと、現地を探索するも、全く見当たらず。

 売り切りてしまったんですかね。(´・ω・`)

 で、改めてその靴売り場にあるスニーカーたちを拝見したのですが。
 大体、8000円以下の各種メーカーものが揃えられていたのだけれど、どれもこれも、うーんイマイチだなと言わざるを得ない代物たちばかり。
 特に値段と全く折り合いがつかない代物だと思ったのが、ニューバランスの靴達でした。

 すぐ捻じれるわ、作りが雑だな、というのは見た目にもよくわかる。
 はっきり言って、この値段クラスのニューバランスを購入するのであれば、他のメーカーのものを購入すべき。

 私は患者さんには勧めません。

 そもそも、ニューバランスの靴自体、外反母趾で悩む方たち向けに作られた歴史を持つ靴で、メイドインUSAスニーカーというのは、そういう足にお悩みを抱える方々にとって、ラストリゾートとでもいうべき靴達であります。
 
 ただ、同じ品番であっても、生産国によって、作りが違っていたり、ライセンス生産モノだったりと、なかなか本当に欲しい靴を特にこの十和田で手に入れるというのは至難だったりします。

 とくにややこしいのが、そういうつくりに差があるのに、同一品番だと、値段は一緒だったりするのもネットでの購入をためらう一因だったりします。
 どういうものが届くのか不安ですからね。

 でも、そういう悩みを解決してくれそうなサイトを発見。
 ニューバランスの直営サイト。
 その中にあるメイドインUSAスニーカーのサイト。 

 こちらですね。
 ニューバランス直営サイト メイドインUSA、UK限定ページ

 ただ、ここから選ぶにしても、気をつけたいのがデザイン・色だけでなく、自分の足に本当にフィットするのかということ。
 足幅、です。
 インソールに足を乗せて自分の足がそこからはみ出ない幅のもの。
 これをしっかり選びたいのだけれど、ネットで試着はできない。

 足の幅と足の周囲を計測して、自分の適したサイズの靴を選びたいのだけれど、そこまできちんとできるかどうか。

 因みに、自分の横幅のサイズで適した靴は、990のグレーと黒の二種のみでした。

 ちょい長くなりました。
 明日続きを書きます。 (#⌒∇⌒#)ゞ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR