FC2ブログ

2018.9.17 世界剣道が開催されていたって知ったましたか

 「アムラー」でない私にとって、ある歌手が引退するという話はどこか全く違う世界での出来事。
 その歌手との出会いで人生が変わったということをインタビューで言われる人がいるのにはびっくり。

 そして、この三連休。
 世界剣道が韓国で開催されたことをマスコミが一切報じないことも驚き、ではあります。
 日本選手たちは、男女ともによく頑張りました。
 日本を目の仇にするかの敵地にて、団体・個人すべて制覇したのですから。

 特に男子団体戦の決勝は、白熱した戦いではあったものの、子供には見せられない恥ずかしい戦いを展開するいつもに癇国だったわけですが。

 鍔迫り合いで竹刀を相手の肩に押し付けて自分優位に展開しようとするなんざ、一発で反則取られますが、世界基準ではない。
 そして、鍔迫り合いを自分優位に持ち込もうとして、ぐるぐる逃げ回る、というのも自分の剣道観戦歴の中で多分初めて見たといっていいぐらい酷い。

 その動画はこちらですね。
 

 それでも、日本が優勝したというニュースは、新聞もテレビも一切報じていない。
 因みに、昨日の夜のNHKスポーツニュースでは、トップ扱いは、稀勢の里破れる、でしたから。

 相撲なんて興味ないですから。(´・ω・`)

 いつもながら、前振りが長くなりました。
 で、そういう色んなことが「裏番組的に起こっていた世の中」で、この三日間青森県各地では、中学生たちが自分が主役となる戦いが、催されたわけです。

 三本木中関連で書くと、男子個人決勝戦を戦った二人です。
 この二人は小学生の頃から互いに切磋琢磨してきた二人であり、また決勝であいまみえたわけですが、二人の戦いぶりを見るに、夏の県大会での戦いが二人を大きく成長させたな、と改めて思いました。
 
 後は、この二人に続け、です。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 県大会での奮戦期待しています。

 今朝の新聞には、いつも通り文字のみの結果報道でありましたが、うちの次鋒の子と東北中の次鋒の子の名前が逆に表記されていたのにはプチびっくり。
 はじめてみました。(笑)

 そして、八戸地区では、市川中学校男子が二位だったと。
 桔梗野少年剣道隊あがり。
 自分と同町内会、親父さんは弟と同学年の子と、中学時に自分より一学年上の親父さんの子がそれぞれ活躍しているようで、うれしい限り。

 来夏は優勝目指して頑張ってほしいところです。
 来月は、県大会で三本木中とも対戦するかも。
 男子が県大会に出てくるのは久しぶりですからね。

 ヨタが長すぎました。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR