FC2ブログ

2018.9.22 薔薇の花たち

 もうすぐ患者さんが来院される、というのほんの僅かの時間。
 ふと窓の外に薔薇に目をやると、一寸前にはなかったはずの新芽がグンと伸びているのに驚きました。
 以前見たときりも5センチぐらい伸びているな、という感じ。

 この薔薇は、3年ほど前に患者さんから頂いたもの。
 その時は、まだ本当に小ぶりでしたが、うちの整体院前の日当たりのよさがこの薔薇にはとても適していたのでしょう。
 素人院長の手によるものですが、水をやり、栄養剤を与え、根元部分の雑草取りをしました。

 小ぶりな枝は、ほんの数年でぐんぐん伸びて、大量のオレンジ色の花をつけるプリンセスミチコとなりました。


 目についたその新芽の伸びが、他の横にのびる枝葉とは全く違って逞しく太いに驚いた、という話を患者さんにしたら、新芽でまだ赤い枝の時は折れやすいから、添え木をするとか注意が必要なのだと教えていただきました。


 改めてその枝を見ると、その薔薇の根元から生える太い幹の部分が、そのまま柱になるように繋がっています。

 その枝のてっぺんには、大きな蕾が膨らんでいます。



 明日、十和田市で開かれる上十三地区の剣道大会。
 
 この大会で、三年生は引退、そして本格的な受験勉強に入ることになります。
 引退する三年生は、男子4名、女子5名。

 男子は地区中体連で「やらかした」こと以外(笑)は、県大会での奮戦その他、よく頑張りました。
 県中での対大間中戦。
 忘れません。

 女子は5人全員が初心者でありましたが、ここ何年も果たせなかった団体で県大会に出場するという快挙を果たし、新しい扉を開きました。
 とにかく、一学年で5人の女子が揃うというのは、三本木中剣道部にとって、ここ10年以上なかったことでした。
 この5人が揃うと、とにかくうるさい。(笑)
 すぐ歌うし、踊るし。(笑)

 でも、剣道部に新しい風を吹き込んでくれた5人でした。
 

 この代の子たちの成長ぶりは、一人一人が皆、冒頭書いた薔薇の新芽の如く。

 なかなか技をモノにできなかった子、なかなか試合で勝てなかった子、子供の頃から剣道に親しんでチームを引っ張った子、一人朝練で素振りをして頑張った子等々、色々な個性が集まった三年生たち。

 その成長ぶりは、個々に違ったけれど、伸びるときは一夜のうちにグンと成長した子も。
 試合後の講評を次の試合に活かして見事な技を使う子も。
 そして、最後の最後にグンと伸びて、見事な一撃を果たす子も。

 みな、よく頑張りました。
 明日の大会では先の地区大会新人戦で活躍した一二年生とともに、大輪の花を咲かせるが如く活躍してほしいと願っています。
 
 そして、夜には、三年生を送る会。
 3年間の思い出を振り返りつつ、皆で、楽しくおいしい宴とすることができるよう、もうひと頑張りしましょう。
 期待しています。 (#⌒∇⌒#)ゞ





 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR