FC2ブログ

2018.9.29 文武両道

 今日の練習上がりに、顧問の先生から苫米地美空さんが県の英語弁論大会で優勝したという話を聞きました。
 
 ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

 上北の代表になることは、県大会で優勝するレベルぐらいに凄いことなんですよ、と以前聞いてはいたものの。
 まさか、本当に優勝するとは。 
   みそら、おめでとう!! (#⌒∇⌒#)ゞ

 でも、八戸で開催した大会なのに、お膝元のデーリー東北では載っていなかったのですが、さすが東奥日報。
 しっかりカラーで、そして談話付きで掲載していました。
 (今朝の東奥日報で見たと別のコーチから伺い、急遽、お取り寄せしました。(((^^;))

 平成30年度青森県中学校英語弁論大会

 それにしても、みな上位入賞は、女子なのですね。
 女子たちは、優秀なのだなぁ。

 ここで優勝した彼女のことをちらっと。
 彼女は、先般引退した三年女子ベリーズ(おしゃべり好きな彼女たちを見て、誰ともなくベリーズという愛称がついた(笑))5人組の一人。
 中学で剣道を始めたのですが、初めてほぼ一年後の2年の夏の県大会では、個人ベスト16に入る快挙。
 そして、その後の活躍ぶりは、先般このブログでも書いた入賞歴にある通り。
 女子で何度も出る「苫米地」の名は、彼女です。

 キレのいい小手と面を中心とした技が、彼女の得意技です。

 一方で、この英語も。
 一年時からこのスピーチコンテストにチャレンジ。
 学年別では常に優勝していた、という記憶。
 そして、満を持して臨んだ今大会。
 見事とトロフィーをゲットしたわけです。

 三本木中として、この大会で出場したのも久方振りだったらしいのですが、、更に優勝となると本当にいつ以来なのか不明なのだとか。
   
 学校生活では、生徒会長としての役割も果たす彼女。
 また、前回のように市、郡の大会で優勝した時の賞状と楯の記念撮影をしたとき同様、でかいトロフィーを持って撮影に応じてほしいところ。

 文武両道を地で行く彼女。
 みそら、東北大会でも頑張ってきてね。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR