FC2ブログ

2018.10.16 信は力なり

 また最近、スクールウォーズをユーチューブで見るのにはまっている私です。
 結果も、どういう展開なのかもよく知っているはずなのにどうしてもまた見たくなってしまうという。

 それが、リアルの動画で、テレビっぽく作り込まれているのを発見。
 こちらですね。

 
 
 相手校のユニホームとか監督の服装、そして、怪我をした平山(平尾)、打撲で目が半分見えなくなっている内田と思しきナンバーエイトの選手、そして展開。
 色々ドラマとして脚色されているスクールウォーズですが、最終回の日本一になるこの時の映像は、ほぼ実話に基づいてフルに使って作られていることがわかります。
 ここにいる選手たちというのは、その後もラグビー界を背負って立っている面々であります。
 伏見工の高崎しかり、大工大の仲宗根、東田哲也選手。


 そして、これはおまけ。
 おまえら、悔しくないのかって、殴るシーン。
 全てはここから始まった。
 今の子たちにこんなことはしないし、するつもりもないけれど、負けた悔しさを心に刻んで頑張ろうっていう気持ち。

 その悔しさを忘れず練習すれば、必ず道は開ける。

 そうそう、この宮田恭男演ずる森田光男の役どころのモデルになったのは、小畑という選手でした。
 プロジェクトXでも取り上げられました。その時小畑選手はフルバックのポジションだったかと。
 
 その息子が伏見工業を経て、今帝京大の名スクラムハーフとして活躍しているというのですから、時は流れています。
 
 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR