FC2ブログ

2018.10.27 どうもありがとうございました

 朝からの雨が奇跡的に上がったんですよ。
 この一時だけ。(´・ω・`)
 予報は外れるんじゃないか、とさえ思えた私です。

 青空も広がっていたし、だから、みんなでこういう集合写真も撮れたわけです。
 20181027奥入瀬渓流ノルディックウォーク

 アウトドア用のデジカメを持って行きましたが、本当に一枚も撮れてないの。
 景色、メンバーたちのスナップなんてのも皆無。(((^^;)
 本当にデジカメを取り出して、どころでない天候でした。
 
 往路の段階から雨が降っているというのは、今回で4回目となるのだけれど、初めてではなかったかと。
 主催側でなかったら、帰った方が身のため、レベル。(T_T)

 そんな天気だから、とにかく早く歩こうと。
 9時スタート。
 途中一回のトイレ休憩をはさんで、十和田湖子ノ口に到着したのは、11時10分。
 自分が到着する時の子ノ口の天気が凄かった。
 防風、横殴りの雨。┐('~`;)┌

 端から靴なぞびしょ濡れだったものの、替えを持って来ているわけでなし、汗なのか雨でやられたのかわからない位ずぶ濡れな 上着とインナーを替えたものの、下半身のスパッツ等の替えはなし。
 そして、良い時間のバスもなかったからバスで帰るという選択肢も昼食をとるという考えもなし。

 子ノ口からのリスタートは、11時20分。
 びしょ濡れの中、歩き始めたら、クラブメンバーたちと遭遇。
 一組目は、何とかたどり着きましたという二人組。この人たちは雨の備えが万全でした。
 でも、気温は高めだったので、蒸れると防水のはざまで、着るモノの選択が一番難しかったのは事実です。

 そして、一組は、バスを拾おうと思ったのだが、ピックアップできなかったという人たち。
 さらに、もう一組は、バスに乗ることも考えたのだけれど、往路だけは意地でも完歩するという気持ちでただ歩く6人組。

 自分もそうでしたが、皆さん疲労困憊でした。

 復路もスタートから1/3程度歩いてきたあたりで、冷えと疲労がピークになったんでしょう。
 わたし、こんなの初めてでしたが、太もも裏のハムストリングスと向う脛が本当に悲鳴を上げました。
 同時に足が前も後ろも攣るなんてのは初めての経験。
 それもウォーキングの最中で。

 道端にて、ドラえもんの如く、リュックから炭酸スプレーを取り出し、攣っている部分に塗布、すり込み。
 パニックになっても慌てずに、炭酸スプレーです。

 近くにバス停もなかったし、あれで歩けなくなったら、と考えるだけでぞっとします。
 で、帰りはハイペースをあきらめ、帰路到着を14時でもと考え直した私でしたが、止んだかと思えば強く降ってくる雨で、体力は段々低下していたのですね。
 石ケ戸に何とかついて、再度スプレーケア。
 そして、遅めのサンドイッチ。

 そこから這ったわけではありませんが、何とか約5キロを完歩。
 14時20分着でありました。
 往路よりもだいぶペースが落ちましたが、往復完歩は完歩。。(*^▽^*)ゞ

 ゴールでは千田さんがラスト客の到着をお待ちでした。
 とりあえず、ずぶぬれ状態を解消すべく、車内に置いていた着替えを持参して建物内のトイレに。
 人は着替えると、生まれ変わったような気になるから不思議です。

 着替え終わった自分を待っていてくれた千田さんから思いがけずに、Tシャツを頂きました。
 こちらです。
 レキの黒T

 スタート前に、抽選で当たるかもしれないから、というので男性用の黒いTシャツを希望して投箱。
 多分そのどれか当るよ、という中で一番根が張ったであろうのは、このTシャツ。
 男性用女性用ともに2名ずつあたる、というTシャツでしたが、まさかあたりました。
 こちらです。
 2018102719040000.jpg

 待っていてくれたお礼を言い、焼山を辞した私。
 このまま、まっすぐ整体院へ、といきたかったのだけれど、筋肉痛が酷かったので、途中赤沼の温泉に久方ぶりに寄りました。

 これが間違いの元、だったんですが。_| ̄|○

 風呂から上がってパンツを穿いて、ベンチに腰かけていても、なかなか汗がひかない。
 というよりも、しんどかったので、仰向け寝して、暫し汗を引かそうとしても冷や汗が出てくる始末。

 こんなんはじめて。
 今にして思えば、水分補給も足らんかったんだろうなぁ。

 で、立ちあがろうしたら、足がよろけて立てなかった。
 意識ははっきりしているんだけど、力が入らない。
 はい、多分、湯あたりしました。

 見ず知らずのおっちゃんがまず水を飲め、と。
 水を汲んで来てくれて、番台に知らせてくれました。
 番台のおっちゃんは、自販機の冷たい水を持って来てくれました。

 何とか動けるよううになり、番台のおっちゃんにお礼を言って、温泉を出立(はじめ、水をくれたおっちゃんは既に帰っていたので御礼は言い損ねてしまいましたが。)。

 なんとか整体院に着き、しばし休息しました。

 人にやさしく、というのはされてみて初めてそのありがたみがわかるものです。
 
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR