FC2ブログ

2019.4.14 食習慣

 土曜の朝、チコちゃんでやっていた。
 本来、猫は、肉食なのだけれど、産まれてから12週目までに何を食べたのかで、何を食べて生きるのかが違ってくると。

 日本は食べ残しの御飯と魚が定番なので、魚を食べる猫たちというイメージが出来上がるわけでして。
 サザエさんの歌でも「お魚くわえたどらネコ おっかけて~」となってくる。
 
 でも、当たり前だけれど日本中の猫が魚をくわえるわけでない。(笑)
 ネズミが多発する農園等では、主食はネズミだったりするわけで。

 そんな猫ですが、 スイスでは、チーズを食べていたし。
 そして、イタリアでは残り物のパスタをパクついていた。(笑)
 しかも、めんを啜っているというおまけつき。

 テレビで出たのは、極端なご当地の食べ物を食する猫たちだったのかもしれないけれど、まさに、何を食べて育ったか、です。

 それは人間にも言えるわけで、小さい頃何を食べたのかで舌が違ってくるし、自身の味覚も大いに変わってくる。
 濃い味付けに慣れ親しむと、自然とそういう味付けでないと納得しなくなるし。
 腎臓にやさしい食事、となると薄味でね、となるのが最近の流れ。

 醤油をじゃぶじゃぶかけていたのでは意味がないのだけれど、患者さんから教えていただいたご当地豆腐を紹介します。
 JA十和田で売っている濃厚豆腐です。
 以前は、旧十和田湖町のJAでしか売っていなかったらしいのですが、今は、街中のJAのショップでも買うことができるのだそうな。

 ヤマヨ近くのJAの野菜館がおススメだとか。

 2019032619460000.jpg

 確かに、食べたら、濃厚でウマかった。
 これからの時期は冷奴でもいいかもしれませんが、私は湯豆腐でいただきました。(*^o^)/\(^-^*)
 ご馳走様でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ようこそ

ぽちっとお願いします<(_ _)>

十和田ネタ満載ブログです

ぽちっと押していただき、アクセスランクが上がると、ブログ更新の励みになります。

プロフィール

セニョちゃん

Author:セニョちゃん
筆舌につくしがたい腰痛、治療、そして整体を学び、それを生業としての整体生活が十和田市で始りました。
地域密着施系のカズ整体院です。
整体に限らず幅広い情報を発信していきます。
どうぞよろしく。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR